だいちゃん(∀)の詳細プロフィール

障害者の就職活動にハローワークを利用してみよう!

ハローワークの建物とだいちゃん

どうも、だいちゃん(∀)(@syusoretujitu)です!

障害者が就職活動を行う場合、どのように始めたらよいのか迷いますよね。

一般の求人サイトを活用する方法もありますが、おすすめはハローワークの利用です。

何故ならハローワークには様々なメリットがあり、障害者でも利用しやすい要素が多いからです。

そこで今回は、障害者がハローワークを使うメリットやデメリット、利用方法などを解説します。

目次

障害者は就職活動でハローワークを利用できる?

相談を受ける女性

障害者が就職をしようと考えた時に、役立つのがハローワークです。

一般の人しか利用できないのではないかと考える方もいますが、そんなことはありません。

ハローワークには一般の窓口の他に、障害者専用の窓口が設けられています。

障害者窓口を利用できるのは、

  • 身体障害者
  • 知的障害者
  • 精神障害者
  • 発達障害者
  • 高次脳機能障害者
  • 難病患者

などです。

ハードルが高いと感じるかもしれませんが、ハローワークでいきなり面接が行われたりすることはないので、気軽に利用してみてくださいね。

障害者がハローワークを利用するメリット

障害者がハローワークを利用するメリットは、数多くありますよ。

障害者雇用の求人が多い

民間の求人サイトなどにも、障害者雇用の求人は掲載されています。

しかし、それらのサイトに載せるには、掲載料がかかることがほとんどです。

そのため、一般向けの求人は載せたとしても、障害者雇用は掲載しない企業があるのです。

一方で、ハローワークには無料で掲載できます。

したがって、障害者雇用の求人が多い傾向にあるでしょう。

気軽に相談できる

障害者の中には、自分の障害などについて話し辛いと感じる方もいますよね。

相談相手に理解がないかもしれない、上手く話せないかもしれないといった不安を覚えやすいでしょう。

しかし、ハローワークの専門窓口には、障害者についての理解がある職員が揃っています。

臨床心理士や精神障害者保健福祉士の資格を持っている職員もいます。

これまでに、多くの障害者の就職相談に乗ったことがある職員も多い為、親身になってしっかりとサポートしてくれるでしょう。

さまざまなサポートを受けられる

ハローワークで受けられるサポートは、主に就職先を探すことです。

ですがそれだけではなく、履歴書の書き方や面接方法、マナーなどについても教えてくれます。

そもそもどのように仕事を探せばいいのか、どんな仕事ができるのかといったことについても、もちろん相談に乗ってくれるでしょう。

更に、就職後にアフターフォローを行っているところもありますよ。

職場での困りごとや悩みを相談できると、とても安心して仕事ができますよね。

サポート内容は地域によって異なりますので、事前に問い合わせることをおすすめします。

  • 障害者雇用の求人数が多い
  • いつでも無料で気軽に就職について相談が出来る
  • 履歴書の書き方から面接方法まで様々なサポートを行ってくれる

障害者がハローワークを利用するデメリット

ハローワークにはメリットが多いですが、いくつかのデメリットもあります。

給料が低い求人がある

ハローワークに掲載されている求人は、地域に密着しているような中小企業が多いです。

大手企業の求人が無いとはいえませんが、少ないでしょう。

その為、どうしても給料が低い傾向にあります。

就職において給料を重視したい方は、事前に求人をある程度調べておいてくださいね。

職員によって対応が違う

ハローワークでは、さまざまな職員が働いています。

障害者雇用専用の窓口の場合、障害者への理解がある人や、支援の経験がある人が多いでしょう。

しかし職員も人間なので、中には冷たい対応をする人もいるようです。

また障害の程度によっては、あまり仕事を紹介してもらえないというケースもあります。

相性が合わないと感じる可能性も考えられるでしょう。

ですが、全ての職員が冷たいわけではありませんので、まずは一度相談しに行くことをおすすめします。

なお、ハローワークは担当制ではないことが多いですが、指名することは可能です。

話しやすい職員が見つかった場合は、受付で「○○さんにお願いしたいです」と伝えてみてくださいね。

ただし、全てのハローワークで指名できるとは限りませんし、指名できたとしても待ち時間が長くなる可能性があります。

  • 給与の低い求人が多い
  • 職員によって対応がまちまち
  • 良い求人と悪い求人を見分ける必要がある
だいちゃん(∀)

ハローワークはメリットとデメリットをしっかりと判断してから活用しようね!

障害者が就職活動でハローワークを利用する方法

JOBと書いたブロック

総合窓口に行く

ハローワークに着いたら、まずは総合窓口に行くことをおすすめします。

障害者窓口を利用したいことを伝えると、案内してくれるでしょう。手元にある場合は、障害者手帳や診断書などを持っていってくださいね。

求職申込書を記入する

障害者窓口で「求職申込書」を受け取ったら、希望する職種や勤務時間、収入などを記入します。

記入できたら、窓口で本登録を行ってください。

なお、インターネットで事前に求職申込書を記入することもできます。

その場合は、1週間以内に窓口に行って本登録をしなければいけません。

ハローワークカードを作る

本登録が完了すると、「ハローワークカード」が作成されます。

就職相談やセミナーの受講、求人検索などの際に利用するので、大切に保管してくださいね。

求人を探す

その後、実際に求人を探しましょう。

窓口で職員と話しながら提案してもらったり、専用のパソコンで検索したりできます。

掲示してある求人票を見るという方法もありますよ。

探し方がいまいち分からなければ、一度窓口で尋ねてみましょう。

求人票とハローワークカードを窓口に提出する

受けてみたい求人が見つかれば、求人票のコピーとハローワークカードを持って窓口に行きます。

企業と何らかの交渉を行いたい場合は、この時に相談してください。

紹介状を受け取り試験を受ける

面接の日程が決まったら紹介状を受け取ります。

その後、実際に採用試験や面接を受けます。

試験や面接に不安がある場合は、面接練習やセミナーなどを利用するのがおすすめです。

不合格の場合は再び求人を探す

残念ながら不合格だった場合は、もう一度自分に合う求人を探してくださいね。

だいちゃん(∀)

ハローワークは最初の手続きだけ少し手間だけど、その後からは気軽に使えるようになるよ!

障害者が就職活動でハローワークを利用する際のポイント

電球とポイントと書いたブロック

希望の条件を整理する

障害を抱えている場合、障害者雇用がある企業にとりあえず応募したくなる方がいます。

一般の求人よりも数が少ないため、条件について妥協してしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、仕事は人生において多くの割合を占めるものです。

その為、妥協することはあまりおすすめできません。

例えば、自分が全くしたくない仕事内容の求人に応募し、就職できたとしても、途中で嫌になることが考えられますよね。

すぐに辞めてしまうと、また最初から次の仕事を探さなければいけません。

もちろん、自分に合わない仕事を辞める判断は大切ですが、最初から妥協するのはやめておきましょう。

給料や勤務時間などについても、しっかりと見極めた上で応募してくださいね。

トライアル雇用を利用する

トライアル雇用とは、企業が障害のある求職者を試行雇用する制度です。

期限は原則3ヶ月間で、そのあいだに能力や適性を見極めたり、企業と障害者が理解を深めたりできます。

障害者にとっては、働きやすい環境か、仕事内容が自分に合っているかなどを確かめるチャンスになるでしょう。

とても便利な制度なので、就職が不安な場合はトライアル雇用を実施している企業の求人を選んでみてください。

職員にあらかじめ相談するのもおすすめです。

最後に 障害者の就職活動にハローワークを利用してみよう!

まとめと書いたブロック

ハローワークには障害者専用の窓口があり、手厚いサポートを受けられます。

親身な職員が担当してくれた場合、些細な悩みや就職への不安を相談できるでしょう。

また、障害者雇用についての知識がある職員が多く、自分に合う仕事を見つけやすいです。

更に、履歴書の記入や面接の相談、練習も可能です。

就職活動が初めての方にとって、とても心強いのではないでしょうか。

ただし、職員によってはあまり丁寧に対応してくれない人もいます。

そのことが不安な場合や、相性が合わないと感じた場合は、民間の就職サービスを利用するという方法もあります。

>>民間のサービスについての紹介記事はこちら

ハローワークの利用は無料なので、就職活動への第一歩として、まずは試しに利用してみるのがオススメですよ。

だいちゃん(∀)

ハローワークは就職活動の基本拠点だし、就職後に失業した後や職業訓練など幅広く求職者へのサポートを行っているから、必ず活用しようね!

という訳で今回は、「障害者のハローワークの活用方法」についてお伝えしました!

じゃあね!!

この記事が良かったらTwitterFacebookなどのSNSで拡散宜しくお願いします!

はてなブックマークボタン「B!」をポチッとも是非!

Twitterもやっていますので、フォロー宜しくお願いします!

評判の良い!障害者専用の就職・転職サービス

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる