スポンサードリンク




雑記

有村藍里さん(有村架純の姉)の整形での世間の手のひら返しが酷い

更新日:

相村藍里 整形

どうも、だいちゃん(∀)(@syusoretujitu)です!

有村藍里さん(有村架純の姉)が美容整形を行ったことが話題になっています。美容整形を行ったことで可愛くなり「元々可愛かったけれど、整形してめちゃくちゃ可愛くなった!」という意見が多く溢れています。

でも、整形前はめちゃくちゃ馬鹿にしてたよね?

有村藍里さん(有村架純の姉)の整形での世間の手のひら返しが酷い

実は私も有村藍里さんを馬鹿にしていました

リード文で偉そうなことを書きましたが、私自身、有村藍里さんを馬鹿にしていました。

「妹はあんなに可愛いのに、姉ちゃんは、有村架純に似ている部分も結構あるんだけど、なんか違うよね。まぁ、ブスだよね。」

ネット上でこのような発信をしたことは無かったと思うのですが(ツイッター上で少しは発言したことあるかも……。)家族と話す時にこういったことを言っていました。

そんな私が言うのも何ですが、有村藍里さんは、

「有村架純の姉なのにブスだよね。」

といったようなことを結構言われていたと思います。有村藍里さんが何かの番組に出た後の有村藍里さんに対するネット上のコメントは、それはもう酷いものでした。

しかし、美容整形を行って可愛くなった途端、手のひらを返して、

「可愛くなったよ。前より明るくなったよ。良かったね!」

というコメントがめちゃくちゃ増えています。

その手のひら返しに違和感がありました。いやいや、お前ら今まで散々馬鹿にしてきたやん、と。

しかし有村藍里さんが美容整形を行ったことに対する誹謗中傷が増えるよりかは全然良い。

恐らく「ノンフィクション」というTV番組で取り上げられたことによって、有村藍里さんが何故、美容整形を考え、実行したのかという彼女自身の気持ち、覚悟などが視聴者さんにより伝わったので共感が生まれたのではないでしょうか。

私は「ノンフィクション」は見ていないのですが、整形後の有村藍里さんは整形前より表情が心から明るくなったような気がして、整形して良かったんじゃないかと思っています。

有村架純というエリート女優の姉として生まれた苦悩は想像を絶する

SNS上などを見ていると、

  • 美容整形してまで芸能界に残る必要なんて無い。美容整形するくらいなら芸能界を辞めれば良い

といったようなコメントをいくつか見かけました。

ですが「それは違うんじゃないかな」と私は思ったんですよね。

私と同じ様に感じている方は結構いるようです。

そもそも、美容整形のどこがいけないの?

そして、美容整形をしてまで芸能界に残る必要が無いだなんて、なんでそんな無責任なことが言えるの?

世間では「脱社畜」「好きなことを仕事に」といった言葉を流行らせて、今の仕事に苦痛を感じている人達から搾取するビジネスが流行っています。

それなのに、好きなことを仕事にしている、本当にやりたいことを仕事にしている人間から、その「好きなこと」をその人から取り上げるような発言をするのってとてもおかしなことです。

元タレント事務所に売れないタレントとして所属していた私から見れば、有村架純という女優がスーパー女優過ぎて霞んでしまっていますが、有村藍里さんは芸能人としては仕事がある時点である程度成功している部類に入ります。

お笑い芸人が笑いを取る為に「今月の給料は5000円」といった発言をすることがありますが、タレントに関しては仕事が0の場合、(事務所によりますが)レッスン料の分マイナスになることのほうが多いです。

そんな中、どんな形であろうと芸能界で生き残っている。

独立して、自分の事務所を構えて芸能活動を行っている。

「フリーランス目指す界隈」の人間に対する皮肉も込めると、芸能界という超絶生き残りの厳しい世界で独立・フリーランスとして活動出来ているんです。

そこまで芸能界が大好きで、芸能界で生き残りたい。でも、世間からは有村架純というスーパー妹の存在が原因で罵詈雑言を浴びせられ、テレビに出演してはブスだとイジられ、それでも笑顔で仕事をしてきた。

それだけでも十分に尊敬に値します。

恐らくですが、仕事が終わった後など、

「やっぱり妹と比べられた……。」

と悲しい気持ちになり、時には涙することもあったのではないでしょうか。

  • 芸能界という「見た目」も重要視される仕事
  • 有村架純というスーパー妹の存在

こういったことが、有村藍里さんにとっては物凄く芸能界で仕事をしていく上でプレッシャーになっていた、というのは想像出来ますよね。

ブスだブスだと言われ続け、有村架純というスーパー妹と比べられ、仕事もそこまで多くない日々を送っていたであろう有村藍里さん。

自分の事務所の経営のこともあります。

芸能界で生きていく、自分の事務所の経営も成功させなければならない。

そういった様々な困難、誹謗中傷によるストレスなどから「美容整形を行う」という選択肢を選んだのではないでしょうか。

その勇気ある決断を他人が否定するべきではない。

私は美容整形を行い、それを包み隠さずテレビというメディアで堂々と公開した有村藍里さんを尊敬こそすれど、馬鹿にする気など絶対に起こりません。

整形したって、本人が生きやすくなればそれでいいじゃない

美容整形のことを抜きにしても、本人がどうやったら生きやすく感じられるようになるということが、人が生きていく上でとても大切になります。

だから私は美容整形を行ったほうが人生明るくなり、生きやすいと感じられるようになるのなら、選択肢の一つとして美容整形は肯定します。

私の個人的な見解としては、歯科矯正なんかも美容整形と変わらないと思っているのですが、歯科矯正に関しては身体的な健康に影響があるからという理由もあるからなのか、否定する方々っていませんよね。

そんな私も子供の頃から歯並びが悪いことがコンプレックスなので、歯科矯正を行いたいと感じています。

10代~20代の頃は「イケメン」と言われ続けて生きてきたけれど、30歳を超えてから若い人達から「オジサン」「オッサン」と言われ、周りの人達からも老けたと言われるようになった今、美容整形とまではいかなくても、ボトックス注射(シワ取りの注射)などくらいは行いたいと思っています。

私は見た目を結構気にする方なので、ブサイクではないけれど、少しでも良い男でいたいという気持ちから、そういった美容にお金をかけることを考えています。

だからこそ、有村藍里さんが美容整形を行ったことにはすごく共感します。

私などは男だから多少見た目が悪くても人柄や財力でカバー出来る部分はありますが、女性は誤解を恐れずに言うと、見た目って男性より重視される傾向にあると思うんですよね。

こと芸能界においてはその部分は顕著で、見た目が良くないと仕事を獲得することが難しいです。

特に有村藍里さんは女優・グラビアアイドルですので見た目が本当に仕事に直結します。

そういった有村藍里さんのバックボーンを考えたら、美容整形したことを称賛こそすれど、否定したり馬鹿にすることなんて私には出来ません。

女性にとって「美」は命の次くらいに大切なものなのではないか?

男性の私が言うのも何ですが、女性にとって「美」というものは命の次くらいに大切なものなのではないでしょうか。

見た目に関して無頓着、気にしない女性も勿論いますが、やはり多くの女性は綺麗でいたいと思うのが普通なのではないでしょうか。

私は美容整形を否定している方々、特にそういった女性は美容整形をして美人になった人間に対して嫉妬しているだけだと思うんですよね。

「なんで生まれつき美人なわけじゃないのに、金で美を手に入れて周りの人間にチヤホヤされて許せない!!」

といった感情が生まれるのではないでしょうか。

でも恐らく、見た目にコンプレックスを抱えている方で、お金さえあれば美容整形を行いたいと考えている方、特に女性は多いと思っています。

自分が美容整形を出来ないからといって、美容整形をした人間を否定するのは違うんじゃないかな。

有村藍里さんに対しても、やはりそういった嫉妬のコメントがSNS上には上がっていましたが、有村藍里さんはただ美しくなりたかっただけじゃない。

仕事を獲得していく上で見た目が必要な職業であるし、何より有村架純というスーパー妹と比べられてブスブス言われ続けて、精神的にも追い込まれていたと予想出来ます。

そういった精神状態で生きていくのはとても生き辛いことです。

美容整形で人生明るくなるのであれば、そういったプレッシャーから開放されるのであれば美容整形をして内面から明るくなれるのなら、美容整形をしたことは間違ってなかったと思います。

男性には分からないかもしれませんが、女性にとって「美」は命の次くらいに大切なものなのですから。

有村藍里さん(有村架純の姉)の整形での世間の手のひら返しが酷い まとめ

美容整形前の有村藍里さんは心なしか、見た目のことも相まって(性格的にも)暗かったように思います。

ですが、美容整形をカミングアウトすることによって、以前よりも明るくなり、魅力的な女性になりました。

タイトルに世間に対しての批判を書いていますが、私も有村姉妹と広瀬姉妹を比べて、有村藍里さんを馬鹿にしていた人間の一人、手のひら返しをした一人です。

有村藍里さんはそういった人間達(私を含めて)手のひら返しさせることに成功した。

あなたの勝ちです。

あなたの整形は成功です。

手術による後遺症などが今後出る可能性も0では無いので、くれぐれも健康面には気を付けてこれからも芸能活動を頑張ってください。

今まで辛かったね。お疲れ様。

だいちゃん(∀)

この記事が良かったらTwitterFacebookなどのSNSで拡散宜しくお願いします!

はてなブックマークボタン「B!」をポチッとも是非!

Twitterもやっていますので、フォロー宜しくお願いします!

だいちゃん(∀)のオリジナル小説のPDF販売オンラインショップを開設しました! 今後、作品数を増やしていくので良かったら覗いて見て下さい!

アマゾンの電子書籍としても販売しています!

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。文字数10万字超えの超大作!これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

スポンサードリンク




質問などLINE@で受け付けています! 良かったら友達登録してね!(∀)

※登録前に読んでおくと、だいちゃん(∀)LINE@の特典などが分かります!→だいちゃん(∀)LINE@始めました!ーだいちゃん.com

友達追加

だいちゃん.comのフェイスブックページです。良かったら、イイネ! してね!

だいちゃん(∀)You Tube動画

YouTubeチャンネル登録も宜しくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

趣味でブログ書いています。 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 障害者関連の記事を執筆するのが得意。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 インターネット上の嫌われ者www

-雑記
-

Copyright© だいちゃん.com , 2019 All Rights Reserved.