スポンサードリンク




雑記

【イケハヤ】脱社畜サロンは退会者続出で解散間近か?【はあちゅう】

更新日:

積み上げた札束
どうも、だいちゃん(∀)(@syusoretujitu)です!

会社や学校を辞めてフリーランスになれ! と煽り、無垢な学生さん達や今の会社が嫌で(ブラック企業で)精神が病んでしまって、会社を辞めたい! と悩んでいるサラリーマンやOLから金を巻き上げるビジネスを行っている「脱社畜サロン」について書きます。

【イケハヤ】脱社畜サロンは退会者続出で解散間近か?【はあちゅう】

脱社畜サロンって何?

リード文でも簡単に説明していますが、脱社畜サロンとは月額3000円ほどの会費でフリーランスと呼ばれる「個人事業主」になる、または「起業する方法」を学べる、と謳っている今流行りの有料オンラインサロンです。

有料オンラインサロンは、芸人キングコングの西野亮廣(にしのあきひろ)氏も行っている、主にネット上でのやり取りで(フェイスブックグループなどを使って)ファンサービスを行ったり、ビジネスについての情報を与えたりする会員制のサービスです。

有料オンラインサロンについては賛否両論ありますが、私は有料オンラインサロン自体がダメだとは思っていません。

ただ、脱社畜サロン、てめえはダメだ!!

何故、脱社畜サロンはダメなのか

様々な理由があるのですが、

  • 会社や学校を辞めてフリーランスになれ!と扇動しているにも関わらず、フリーランスになるデメリットを提示しない
  • フリーランスの税金、国民保険料、国民年金など、独立に必要な情報を教えていない
  • サロン生はお客様にも関わらず、気に入らない意見を要られるなど運営者が気に入らなければ簡単にBAN(退会)する
  • サロン主(はあちゅう、イケダハヤト、正田圭(現在は辞めたのかな?名前がもう無い)→小原聖誉、を持ち上げるように教育(洗脳?)

他にも挙げたらキリがないくらいに「ヤバイ」ことが多いサロンとして有名です。

あ、はあちゅうは自分の著書のAmazonレビューでサロン生(脱社畜サロンの中の人?)が良いレビューを書いて「役にたった」ボタンを押すように誘導しているなんていうことも有名ですね! それを、「守秘義務」として外部に漏らさないようにしていた。なんて姑息なんでしょう……。

はあちゅう レビュー誘導

実際、そういった内部のヤバさに洗脳が解けて気が付いてきた人達が最近増えてきたのか、脱社畜サロンの会員数は激減しています。

発足時は3000人ほど会員数のいた脱社畜サロンですが、

脱社畜サロン

現在は1000人切りそうな勢いです。

これ、たったの2ヶ月でこんな状態になっていますからね?

脱社畜サロン

1000人でも相当な稼ぎですけどね。

まぁ、サロン生はお金を稼ぐ、フリーランスになる、起業するという夢を見せてくれるサロンの洗脳が解けない方も多いので、どうしてもある一定の層からは支持されてしまいます。

まさに、新興宗教・マルチ商法ビジネス状態。

脱社畜サロンのサロン生は目を覚ませ!!

こういった人達に、

「そんなサロンにいてもお金を稼げるようにならない、フリーランサーにはオンラインサロンなんかで学んでなるものではなく自分自身で学び、行動してなるもの。人に頼っている時点でフリーランサーにも起業家にもなれないよ。」

といったようなことを言っても、

「時代遅れwwwwww今の時代は人口層フリーランサー時代だぜwwwwww情弱乙wwwwww」

みたいに、こちらが心配して言っても聞く耳を絶対に持ちません。

実際、フリーランサーとして何年も生活をしてきた私の言うことですら聞く耳持たないので、会社員の方が止めようものなら、

「社畜乙wwwwww一生社畜でお前はいろよwwwwww俺は(私は)上に登りつめる!!!!」

というやり取りになりかねません。

彼等・彼女等は洗脳されているので、もはや人間の言葉が通じないですから。

でも、上記に画像でアップしたように2ヶ月で2000人以上も脱社畜サロンからの退会者が出ているということは、洗脳が解け始めているのかも、という風にも感じています。

もし今、

  • 脱社畜サロンにいても、フリーランサーや起業家になることは出来ないのでは?
  • 上層部が金儲けをしているだけで、自分達は搾取されているのでは?
  • 脱社畜サロンにいても、何も得るものは無いのでは?
  • 使い古された情報を与えられているだけで、もうその情報は役に立たないのでは?

こう感じている脱社畜サロン生の方、あなたの今のその感覚は正しいです。

そういった疑問を感じているけれど、作りすぎて余った味噌汁やカレーを捨てることが出来ないがごとくダラダラと脱社畜サロンに居続けるのであれば、そのお金を貯めてフリーランサーになる為の勉強に使ったり(有料サロンではなく、書籍などに)、貯蓄しておいてフリーランサーになった時の為の、フリーランサーになる時の初期投資に使ったほうがよっぽど有益ですしフリーランサーに一歩近づけますよ。

フリーランサーを目指すなら知っていて欲しい現実

どうしても、フリーランサーを夢見る人達は、フリーランサーとしての成功者にばかり目を向けがちです。

しかし、そういった成功者の裏には大量の死体がゴロゴロ転がっています。

そして、今成功しているフリーランサーも失敗せずにずっと稼ぎ続けることが出来ているわけではありません。

ブログなどに話を絞れば、月に数百万円の収益があったけれど、ある日Googleのアルゴリズムが変更になって一気に収益が0円になって消費者金融から借金をした、という話を私は聞いたことがあります。(一応、それで難を逃れたらしいです。)

ですが、SNS上ではそういった失敗体験を話してくれる方は殆どいません。変にプライドが働くのか、ブランドイメージが崩れると思ってしまうのか、失敗談を話さない傾向が強いです。

こと、イケダハヤトやはあちゅうに関しては、成功者の話ばかりを持ち出して、

「フリーランス最高!!」

「会社員はオワコン」

と煽っているのです。

彼等は恐らく、殆ど失敗したことが無いですからね。

ですが、多くのフリーランサーは成功している方でも、挫折を味わってきているし、フリーランサーの大変さを知っているので安易にフリーランサーになることを勧めたりしません。

自分から勝手になるのは良いけれど、自分からは勧めない、というスタンスをとることの方が多いです。

だって、会社員よりもフリーランサーの方が大変だということを知っているからです。

確かに、時間は自由に使えます。

しかしながら、時間が自由に使えるからといって、朝は好きな時間に起きて、好きな時間にゲームをして、空いた時間で仕事をする、という自由が効くわけではありません。

  • 朝起きるのが辛い
  • 通勤したくない
  • 好きな時間に好き勝手に趣味に時間を使いたい

こんな人間がフリーランサーになったところで、絶対に続きません。

だって、こんな怠惰な人間に仕事を頼みたいって普通思いますか? 私なら絶対に仕事を依頼しませんね。

時間が自由に使えるというのは、「朝から晩まで自宅で仕事が出来る」ということです。

  • ご飯を食べながらも仕事
  • 家事をしながらも合間に仕事
  • 就寝前にちょっと仕事

と、空いた時間を好きに仕事に使える、という意味で「時間が自由に使える」と言っているのです。

勿論、好きなタイミングで旅行に出かけたりする方もいます。ですが、そういった方は旅行前に鬼のような量の仕事をこなしています。

何なら、旅行先でPC開いて仕事を行っていたりもします。

スマホのメールアプリやSNSのDMには、休暇中でも常に仕事に関する連絡が来ます。

フリーランサーってそのくらい仕事量をこなしていますからね?

それでも、会社員として同じ仕事量をこなすよりは精神的に楽ですよ。だって、やればやる分だけ会社ではなく自分のお金になるのですから。

ですが、

「自分は特技も秀でたものもないけれど、脱社畜サロンでフリーランサーになる為のノウハウを貰ってフリーランサーになるんだ!!!」

……無理無理無理無理!!!!!!

特技も秀でたものも無いのなら、少なくともプログラミング・ライティングなどの何かしらの技能を身につけて、他の方々よりも自分のほうが能力がある! という状態じゃないとフリーランサーとして生きていけませんから。

フリーライターとして地方で生計を立てるのは超がつくほどのハードモード

ここで、フリーランサーの中でも目指す人の多い、フリーライターについてお話しますね。

私は、ライティングなら上手いという自信がある方に仕事を依頼したことがありますが、ブログ記事の執筆に関して言えば、ライティングが上手いだけでは話になりません。(実際、文章は上手いんだろうけれど……という方を結構見てきました。本当に上手いライターさんも勿論いましたけれど。)

出版社や新聞社に勤めたこともない、コネも無い人間のライターとしての仕事って、アフィリエイターさんの「ゴーストライター」ですから。SEOライティングが出来ないと話になりません。

そもそもなのですが、フリーライターを目指している方は、雑誌でコラムを書いたりして生計を立てたいということを夢見ていると思うのですが、それだったら東京など関東圏に移住しないとほぼ無理です。

地方には生計を立てられるほどのコラムの仕事はありません。

東京で消耗しなければなりません。

恐らく、イケダハヤト、はあちゅう界隈はプロブロガーを目指している系が多いと思うのですが、地方にいて自分で学ばずにオンラインサロンに頼りっきりで、入会して言われた通りのタスクをこなすだけでプロブロガーになれると思ったら大間違いです。

無理です。

はあちゅうは慶応大学卒の元電通レディ。

イケダハヤトは早稲田大学出身。

東京で消耗してきて、東京にコネがあるから今のように仕事が出来ているのです。

広告代理店、大手メディアなどは関東圏に集中しているので、営業先もそういったところになるのは当然。しかし、地方にはそういった営業先すら無い。

無理ゲーでしょ。

  • 朝起きるのが辛い
  • 通勤したくない
  • 好きな時間に好き勝手に趣味に時間を使いたい

こんな奴らにそんな行動力無いでしょ。

脱社畜サロンに入ったからといって、こういった生活習慣が改善されるわけないでしょ。自分で学んで自分で稼ぐことが出来ずに、オンラインサロンにおんぶにだっこでフリーランサーになろうとしているわけですから。

【イケハヤ】脱社畜サロンは退会者続出で解散間近か?【はあちゅう】 まとめ

というわけで、この機会に脱社畜サロンを退会することをお勧めします。

「実績になるから」と言われて、せっかくの能力をタダ働きで消耗させられているのって社畜よりダサいから!!

フリーランサーになりたいのであれば、自分を安売りしてはいけません。企業側に舐められたら、それこそ安くこき使われるだけで、時給に換算したらアルバイト以下、ということにもなりかねません。

脱社畜サロンの方々がバカにしている社畜よりも惨めな状態になります。

とはいえ、能力のある方はフリーランサーの方が会社員よりも(社会的信用が無い、福利厚生、保証が無いという部分は置いておいて)会社員の何倍もお金を稼ぐことが出来る可能性があるので、フリーランサーを目指すこと自体は悪いことではありません。

ですが、脱社畜サロンのようなところに入会しちゃうような人間には無理です。

この機会に脱社畜サロンを退会して、自分の頭で考えて、有料サロンに頼らずに自分の力で稼げるような方向に労力を注ぎましょう。

それでは今日はこの辺で。

BYEBYE!

だいちゃん(∀)

この記事が良かったらTwitterFacebookなどのSNSで拡散宜しくお願いします!

はてなブックマークボタン「B!」をポチッとも是非!

Twitterもやっていますので、フォロー宜しくお願いします!

スポンサードリンク




 

質問などLINE@で受け付けています! 良かったら友達登録してね!(∀)

※登録前に読んでおくと、だいちゃん(∀)LINE@の特典などが分かります!→だいちゃん(∀)LINE@始めました!ーだいちゃん.com

友達追加

だいちゃん.comのフェイスブックページです。良かったら、イイネ! してね!

だいちゃん(∀)You Tube動画

YouTubeチャンネル登録も宜しくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

趣味でブログ書いています。 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 障害者関連の記事を執筆するのが得意。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 インターネット上の嫌われ者www

-雑記
-

Copyright© だいちゃん.com , 2019 All Rights Reserved.