スポンサードリンク




雑記

ブログは私にとって、お金を稼ぐ場所では無かった

投稿日:

1万円の札束

どうも、だいちゃん(∀)(@syusoretujitu)です!

最近のプロブロガー志望の方、副業ブロガーの方の多くは目的は「金」だと思います。ここは綺麗事抜きにお金目的だと言い切れる自信があります。

だって、ブログ運営の手法がどちらかというと劣化アフィリエイターですもの。

でも、私の場合は違ったんですよ。

ブログは私にとって、お金を稼ぐ場所では無かった

勿論、

「私にはお金は必要無かった! ただ目立つことだけが出来れば良かったんだ!!」

といった綺麗事を言うつもりはありません。

お金も必要だから、在宅で障害者が外に仕事に出なくても、満員電車に乗らなくても仕事が出来てお金を稼ぐことが出来るという部分もあってプロブロガーになったのも事実です。

しかし、私がブログを始めたきっかけは、今巷で流行っているように、

「ブログはお金が稼げるぞ!」

という情報に振り回されたからではありません。むしろ、ブログでお金が稼げてしまうという事実を、知っている方々は隠して運営していました。

ホリエモンに憧れていた初心者ブロガー時代

私はライブドア時代の堀江貴文氏(ホリエモン)に憧れていました。

ホリエモンは刑務所に出てすぐにお金を稼ぐ方法として「ブログ運営」を行っていました。(※メルマガ運営も他の人に任せて行っており、そこからの収益もあったようです。)

ホリエモンは司法が「違法」だと判断した行為を行いました。

それが「ライブドア事件」です。

未だにあれば本当に犯罪に値するのか、という議論がなされていますが、株主に多額の損害を与えたことは事実ですので、ここは元犯罪者とさせていただきます。

しかし、ホリエモンの今まで行ってきた活動も含め、知名度は刑務所から出所しても衰えていませんでした。だからこそ、その知名度を利用してブログで広告収入を得ることが出来ていたのです。

それを観ていた私は、

「知名度さえあれば、名前さえ売れていればお金は稼げるんだ。」

ということに気が付きました。まぁ、当然のことなのですが、当時の私はそんなことにすら気がついていませんでしたので……。

だから、知名度を付けたい。今で言う「インフルエンサー」になりたいと思い、ブログ運営を開始しました。

最初はアメーバブログからスタートしていました。ホリエモンがアメブロでAmazonからの広告収入を得ていたからです。

それを真似して私もアメーバブログでブログ運営を始めて、まずはお金のことを考えずに知名度を得ようとしていました。

しかし、今だから知っているのですが、アメブロは検索エンジンに非常に引っかかりやすい仕組みのブログになっており、広告収入を得ることには世の中のブログの中で一番向かないブログです。

ホリエモンほどの知名度があったから広告収入を得ることが出来ていただけで、一般人には真似出来るものではありませんでした。

ですが、私のブログはアメブロにしては結構な人気ブログになっていました。広告を貼っていないのでブログからの収入は0でしたが、確実にファンが増えていったので、広告を貼ることの出来る「はてなブログ」へと移りました。

はてなブログへ移ってから

アメブロの時代からアンチというものが私にも現れており、はてなブログにまで粘着してくるようなアンチもいました。

そういったアンチを上手く利用して、はてなブログでもブログ運営を行っていたら、運営開始1ヶ月で月の広告収入が1万円を突破しました。

月に5000円ブログで広告収入を稼ぐことが出来ている人は、ブロガーの中でも上位5%だと聞いていたので、私はブログ運営に凄く手応えを感じていました。

そこから、ネットウォッチャー(現、株式会社MiTERUの代表取締役)の「おおつねまさふみ」さんという方が、私のことを気に入ってくれていたのか、ウォッチ対象として面白かったのかは分かりませんが、私のブログ記事を度々バズらせてくれていました。(というより、炎上させていましたwww)

でも、そのおかげでブログ運営を軌道に乗せることが出来たので凄く感謝しています。

ですが、私はブログ運営でお金を稼げるようになったことで幸福度が増したかと言われればそうではなく、ネット上で目立てることが楽しかったのです。

それが例え、炎上であっても。

私の最初のブログ運営の目的は、インフルエンサーになりたいと言いながらも「金」でした。しかし、ブログを運営していき、PVなどを眺めていると、元々数字が好きだということもあり、リアルタイムのアクセス数の数字が上がっているのを観ているのが楽しかった。

そう、ただ単にブログ上で目立つことが楽しくなっていったのです。

しかし、目立つだけでは生活出来ません。お金を稼がないと生活は出来ません。

そこで、私はブロガーでしたが、アフィリエイターさんから情報を得たりして、ブログにアフィリエイト要素を取り入れるようになっていきました。

ですが、そもそもそれが間違いでした。

ブログでのお金儲けに集中しだして、ブログが楽しくなくなった

ブログが楽しく無くなったというレベルではありません。ブログが書けなくなるレベルにまで精神状態が追い詰められていきました。

私はただ目立ちたいだけで、お金は二の次でいい。でも、お金がないとそもそもブログ運営を続けていくことすら出来ないからお金を稼がないといけない。

そこで、ブログを運営しているはずなのに、アフィリエイトに下手に手を出したりして、ブログの方向性が完全にブレていきました。

アフィリエイトもそこそこ売れてはいました。広告収入があがっていました。

でも、自分の中でのブログ運営は、

「コレジャナイ感」

が物凄く漂ってしまい、結果、私のモチベーションはだだ下がり。

ブログが書けなくなっていきました。

そう、私にとってブログはお金を稼ぐ場所というよりは、お金を稼ぐことは二の次で、ただ単にブログ上で目立ちたかっただけなんです。

それに気が付き、私はプロブロガー・フリーライターを辞めました。

経緯は下記の記事に書いています。

フリーライター・プロブロガーを辞めますー今までありがとう!ーだいちゃん.com

ブログは私にとって、お金を稼ぐ場所では無かった まとめ

私はただ、ブログ上で、ネット上で目立ちたかっただけなんです。

目立った上で、お金になればいいなぁとしか考えていませんでした。

ガッツリしたビジネスマン、経営者からしたら、

「何を甘いことを言っているんだ! 経営の勉強をしろ!!」

と言われそうですが、私はお金の計算も得意なので経営的なことも出来ていたと自負しています。

足りなかったのは「モチベーション」です。

モチベーションを、ブログをおかけ儲けの道具として最終的にはみていましたが、それだと私の「ブログ・文章を書く」というモチベーションが維持出来なかったのです。

だから私はプロブロガー・フリーライターを辞めました。

後悔は全くありませんね。

お金が稼げなくなってきたら、キッパリとこの生活を辞めると、ブロガーを始めた時から決めていたので。

むしろ、ブログでお金を稼げなくなってきたからと、役に立たない有料サロンだと有料noteを含めた有料コンテンツを、信用を切り売りしながら販売していくほうが、私は人間辞める覚悟がないと出来ないと思っているので。

私は人間を辞めるつもりがなかった。人間でいたかった。

だた、それだけのことにすぎません。

私はただ、ブログ上・ネット上で目立ちたかっただけなんです!

だいちゃん(∀)

この記事が良かったらTwitterFacebookなどのSNSで拡散宜しくお願いします!

はてなブックマークボタン「B!」をポチッとも是非!

Twitterもやっていますので、フォロー宜しくお願いします!

スポンサードリンク




 

質問などLINE@で受け付けています! 良かったら友達登録してね!(∀)

※登録前に読んでおくと、だいちゃん(∀)LINE@の特典などが分かります!→だいちゃん(∀)LINE@始めました!ーだいちゃん.com

友達追加

だいちゃん.comのフェイスブックページです。良かったら、イイネ! してね!

だいちゃん(∀)You Tube動画

YouTubeチャンネル登録も宜しくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

趣味でブログ書いています。 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 障害者関連の記事を執筆するのが得意。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 インターネット上の嫌われ者www

-雑記
-

Copyright© だいちゃん.com , 2019 All Rights Reserved.