スポンサードリンク




雑記

フリーライター・プロブロガーを辞めますー今までありがとう!

更新日:


だいちゃん(∀)

どうも、だいちゃん(∀)(@syusoretujitu)です!

私「だいちゃん(∀)」は、ブログで稼ぐ人として、今で言うプロブロガーとしてずっと活動してきました。フリーライターとしても活動してきました。様々なWEB媒体でコラムなどを書いてきましたし、ゴーストライター的なこともしてきました。

フリーライター・プロブロガーを辞めます

なんかよく巷で、特にツイッター上で「好きを仕事に!」というワードが流行っているような気がします。

YouTubeなんかでも、HIKAKINがYouTubeの広告で「好きを仕事に!」と言っています。

でも、一部の「大成功」している人達は口を揃えてそう言いますが、その成功の裏では多くの敗者が出ていることも現実として知って欲しいです。

これから夢を追いかける方々、特に私のブログの読者さんはプロブロガー(ブログだけで生活できるだけの収入を稼ぐ人達)フリーライターに憧れを抱いている方々も多いと思うので、私の書く現実的な自称から目を背けず、最後までこの記事を読んでほしいと思います。

好きを仕事にすると、好きなことが嫌いになる

これは結構、私くらいの年齡の人で夢を追いかけて、好きなことを仕事にした人がよく口を揃えて言いますし、私も実体験から思っていることなのですが、

「好きなことを仕事にすると、嫌いになる」

ということを知っていて欲しいです。

私は文章を書くこと、というよりブログ運営がとても楽しく、大好きでした。

そして、重度身体障害者ということもあり、自宅で仕事が出来るということもブログでお金を稼ぐことが出来るようになってとても満足のいく働き方でした。

世間的には、

  • プロ市民
  • 社会不適合者
  • ダメ人間

などと、めちゃくちゃな言われようで、社会的信用もブロガーは個人事業主にあたるのでほぼ無いに等しいのですが、それでも無収入の無職より全然言いと思っていました。

収入があれば、少なくとも、美味しいご飯を食べに行くことが出来、趣味にお金を使うことが出来るからです。洋服だって買うことが出来ます。

世の中には私のように自営業としてお金を稼ぐことが出来ずに、生活保護を受給している障害者の方も多いので、そういった方に比べると恵まれているとも思っています。

「ブロガー」という好きなことを仕事にしたのです。

でも、ブロガーを仕事にした結果、ブログを書くことが苦痛になり、ブログ記事を書くことが出来なくなってしまいました。

昔は好きなことを好きなように書いているだけでよかったブログ。それが今では「いかにお金を稼ぐような記事を書くことが出来るか」ということを意識して書かなければいけなくなりました。プロなのだから当然ですよね。

でも、私にはそれが苦痛で仕方がありません。

  • WEBライティング
  • SEO
  • WEBマーケティング

様々なことを勉強して、実践してブログでお金を稼いで来ました。でも、私がやりたいことはブログでのお金儲けではなく、

「ブログを通しての自己表現」

なので、ブロガーを仕事にした結果、「自分のやりたいこと」と「やるべきこと」が乖離(かいり)していったのですよね。

そういった理由から、ブログ運営に力を入れることを辞めていきました。

そして、ブログ執筆で得た執筆能力を生かしてフリーライターとして仕事をするようになっていきました。

(ちなみに、このブログ「だいちゃん.com」の最盛期のPVは平均して50万PVくらいはあったと思います。)

フリーライターをやりだして、文章を書くことが苦痛になった

このブログは私の元クライアントさんも見ているので、誤解を招かないように書かせていただきますが、私はフリーライターとしてクライアントとの関係は良好でした。

でも、元出版者勤務、新聞社勤務などをしていたわけでもなく、関東圏に住んでいない地方のフリーライターに回ってくる仕事といえば、いわゆるゴーストライター的な仕事です。

私はブログ運営と違って、淡々と記事を書くだけでもしっかりと1記事いくら、という形でお金を貰えるフリーライターという仕事も嫌いではありませんでした。

ですが、ブログは一度人気が出れば、人気が落ちたとしても(今の私のように 苦笑)一定の収入が広告費という形で入ってきますが、フリーライターは仕事が無い時には収入は0円です。

特に、ブログ経由で仕事を獲得していて、お互い会ったことも無いような状況で仕事をしていると突然、仕事が無くなり易いです。

実力があろうがなかろうが、地方のライターは都心のライターに比べて仕事を獲得すること自体がハードモードです。

私の実力不足もあるとは思いますが、だんだんとフリーライターとして仕事を獲得することが困難になっていきました。

昔の有名だった頃の私を知っている人からしたら、

「だいちゃん(∀)レベルでも仕事を獲得することが困難なの!?」

と驚かれると思います。

そうです、私レベルに有名になっても、人気中心のブロガーの流行り廃りは激しいもので、売れなくなった今は売れないお笑い芸人、一発屋芸人と呼ばれている方々とあまり変わりません。

だから、フリーライターやプロブロガーに憧れる方々は、少なくとも私レベル程度には有名になってから会社を辞めることをお勧めしますね。安易に無責任なインフルエンサーの発言に影響されて、無名の一般人の状態でいきなり無職ブロガー、フリーライターとして活動を始めることは全力で止めておくことをお勧めします。

特に「イケダハヤト」や「はぁちゅう」辺りに感化されている奴等は目を覚ませ!!

プロブロガー・フリーライターをやっていたから知ることの出来た人々の温もり

前半、プロブロガー・フリーライターとしての愚痴のようなものになってしまいましたが、ここからちょっと明るい話題を書いていきます。

プロブロガー時代はブログ一本で、しかもGoogle AdSenseというGoogleの広告からの収入のみで生活出来るくらいにブログでの収入がありました。

アフィリエイターさんほどではありませんが、障害者が生活していくには十分な収入を得ることが出来ていました。

ちなみに、今「プロブロガー」と名乗っている方々は、名乗っているのは「ブロガー」ですが、ほぼアフィリエイターという、

「1商品ネット上の広告から商品が売れたら、いくらお金が入る」

というネット広告の仕組みを熟知して、お金を稼ぐことのみに集中することが苦では無い方々が生き残っています。

私のように、ネット上の有名人、自己表現をしたいが為にブログを運営してきた勢はほぼ死滅しています。まぁ、私も死んだ人間の一人なのですが(汗)

そういった、アフィリエイターさんから私は仕事を受けてフリーライター時代は主に仕事を頂いていました。

「クライアント」と「ライター」というと基本的に、関係が悪くなるケースが多いのですが、私は幸いクライアントには恵まれていて、人情味のある方々が仕事を提供してくれていました。

クライアント「Tさん」の話

クライアントの中で、特によく仕事をくれていた方に「Tさん」という方がいます。

Tさんは、僕がツイッター上でフリーライター・プロブロガーを辞めます、的なツイートをしたところ、TwitterのDMですぐに、

「今まで本当にありがとうございました。近いうちに、お疲れ様でしたの意味を込めて、家族皆で食べられるくらいの量・大きさのカニを贈ります。」

とメッセージを頂くことが出来ました。

カニ

クライアントは基本的に、人手が必要な時には仕事を提供するけれど、それ以外は結構ドライな関係になることが多いです。

そういったドライさもフリーライターをやっていく上で、いわゆる「下請け」をやっていく上で嫌になった原因の一つなのですが、この「Tさん」がいたからフリーライターを続けてこれたといっても過言ではありません。

その他にも、私に仕事があまりにもなさ過ぎて生活が困窮していた際に、仕事を提供してくれた、未だに名前も知らない方もいました。(ギャラの振込名義も「ダイリニン」でした 笑)

本当に人の温かさを知ることが出来ました。

プロブロガーとして一人でGoogleの広告のデータやアクセス数と毎日にらめっこをしている毎日を送っているだけでは、恐らく仕事上で感じることの出来なかった温かさでしょう。

フリーライターは、収入の不安定さを除けば、やって良かったと今でも思っています。

今後、のだいちゃん(∀)の活動予定

プロのYouTuberになります!!

……嘘です。

YouTubeもブログも趣味として活動していきますが、仕事にする気は全くありません。

とりあえず、障害者用の職業訓練校に4月から2年間通うので、そこでプログラミングを覚えてどこかで一旦就職しようと思っています。

まぁ、雇われで一生働けるような性格では無いのは自分が一番分かっているので、実務をある程度経験したらフリープログラマーとしてまた独立するつもりです。

ブログのシステムなんかもカスタマイズすることが好きで、軽いプログラミングなら出来るので、WEBプログラミングを中心に勉強する予定です。

学校で習うのはC言語やJAVAなので、WEBプログラミングは独学になりそうですが、独学は得意なのでまぁなんとかなるでしょ!

将来また、独立した時の為に、YouTubeアカウントを育てておきたいところではありますね。

フリーライター・プロブロガーを辞めます 最後に

今までフリーライター・プロブロガーのだいちゃん(∀)を応援してくれていた方々、本当にありがとうございました!

なんだかブログを仕事にしていた期間はブログ更新を殆ど出来ないような精神状態に追い込まれていました。ですが、もうブログでお金を稼ぐことを考えなくていい。好きなことをブログに書いて良いんだ、と思うと肩の荷が降りて、またブログ更新が出来そうな気がしてきました。

ブログ更新が出来なかった理由として、体調不良もあるのですが(ここのところ、低血圧症が酷くて、精神的に追い込まれていたことも併せてブログ更新以外も何も出来なくなってしまっていました。)今後はまた、このブログを更新で出来ればいいな。

もう、広告収入のことも気にしなくていい。

そう考えると心が楽になりました。

皆さん、今まで応援、本当にありがとうございました! そして、一般人だいちゃん(∀)のことも、今後共、応援宜しくお願いいたします!^^

だいちゃん(∀)

この記事が良かったらTwitterFacebookなどのSNSで拡散宜しくお願いします!

はてなブックマークボタン「B!」をポチッとも是非!

Twitterもやっていますので、フォロー宜しくお願いします!

 

■関連記事

「好きを仕事にする」には倫理・道徳を捨てなければならないーだいちゃん.com

スポンサードリンク







質問などLINE@で受け付けています! 良かったら友達登録してね!(∀)

※登録前に読んでおくと、だいちゃん(∀)LINE@の特典などが分かります!→【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!ーだいちゃん.com

友達追加

だいちゃん.comのフェイスブックページです。良かったら、イイネ! してね!

だいちゃん(∀)You Tube動画

YouTubeチャンネル登録も宜しくお願いします!

無料で10万文字の自伝を公開しています! 良かったら読んでTwitterなどで感想を聞かせて下さい!

1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話ーnote

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

ブロガー&YouTuber&フリーライター 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 障害者関連の記事を執筆するのが得意。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 インターネット上の嫌われ者www

-雑記
-

Copyright© だいちゃん.com , 2019 All Rights Reserved.