スポンサードリンク




勉強法・教育 書評

資格マニア推奨!行政書士試験のオススメ参考書のレビュー

更新日:

行政書士試験の参考書

どうも、だいちゃん(∀)(@syusoretujitu)です!

合格率約10%の難関法律系資格「行政書士」。法律系国家資格の中では一番取得しやすさがマシだと思い、資格試験の勉強に挑戦して挫折した方は多いと思います。

そんな行政書士試験に挫折しない為に、オススメの参考書やスクールをご紹介致します!

だいちゃん(∀)
資格マニアだいちゃん(∀)が行政書士試験のオススメの参考書をレビューしちゃうぞ~!

資格マニア推奨!行政書士試験のオススメ参考書のレビュー

それでは早速、行政書士試験のオススメの参考書をご紹介致します!

私のオススメの行政書士試験の参考書は「東京法経学院」さんの「明快!これで合格行政書士」という参考書です。

ページ数は1冊750ページ程で2冊。計、約1500ページ程あります。さすが、難関資格と言った感じですね。

ですが、様々な行政書士試験の参考書をレビューしてきた私ですが、こうやって2冊にまとまっているのはとても持ち運びにも便利ですし、勉強もしやすいのですよ。他の会社の行政書士試験の参考書は科目ごとに1冊1冊分かれているものが多いので、持ち運びに不便で勉強もし辛いのです。

そういった機能的な部分でも、東京法経学院さんの「これで合格行政書士」は行政書士試験を合格する為のオススメの参考書ですが、メリットは勿論、デメリットも存在します。

そこで、行政書士試験の参考書「これで合格行政書士」のメリットとデメリットについて書いていきます。

行政書士試験の参考書「これで合格行政書士」 メリット

行政書士試験に必要な情報が全て網羅されている

資格試験の勉強法のコツは1種類の参考書を何度も何度も繰り返して読み込んで過去問を解く、というのがセオリーなのですが(資格試験の勉強法についてのだいちゃん(∀)の記事はこちら)行政書士試験に限らず、資格試験の参考書は情報が網羅されていないものも多くあります。

しかし、情報が完全に網羅されている参考書は絶対に必要です。だって、勉強する時に参考書で調べても出てこない、なんていうことがあってはマズイので。

東京法経学院さんの「これで合格行政書士」は、情報網羅という部分をちゃんと満たしています。この参考書だけあれば行政書士試験に合格する為の情報は全て揃っているので他の行政書士試験の参考書を購入しなければいけない、ということになりません。

行政書士試験合格に必要な情報がきちんと整理されている

情報量が多いだけで、情報がきちんと整理されていない参考書というものも世の中には存在します。

いくら情報が網羅されていても、きちんと整理されていない参考書は読み辛いので勉強の挫折に繋がります。その点、東京法経学院さんの「これで合格行政書士」は情報がきちんと整理されてとても見やすくなっています。

  • 判例
  • 事例
  • 法律(条文)

と、全て別々に枠で囲ってどれが判例でどれが事例どれが法律(条文)なのか分かりやすくなっています。

法律系の資格試験の勉強法には蛍光ペンなどでこれらを分けて色を塗って分かりやすくする、という方法を用いることが多いのですが、東京法経学院さんの「これで合格行政書士」ならそういった手間が省けます。

事例を元に法律の解説がされている

上記でも少し触れましたが、東京法経学院さんの「これで合格行政書士」は、その法律はどういった場面で適用されるのか、実際の事例を元に法律の解説をしてくれています。

いくら法律を理論的に説明されても、どういった場面でその法律が使われるのか、事例を見ないことにはイメージ出来ませんよね。そういった部分を理解していない出版社が作った参考書はとても法律が理解しにくく、勉強の挫折へ繋がります。

東京法経学院さんの「これで合格行政書士」なら、しっかりと、特に試験に出やすい重要な法律の部分で、事例を用いて法律の解説をしてくれています。これはとても法律の理解に繋がりやすく、法律の勉強の挫折に繋がりにくいのです。

これで合格行政書士のメリットのまとめ

行政書士参考書は必ず情報が網羅され、綺麗に整理されたものを購入すべし!

行政書士試験の参考書「これで合格行政書士」 デメリット

イラストがあまり用いられていない

これは個人的な好みもあるとは思いますが、イラストが事例以外の部分であまり使われていないのでもう少しイラストを用いて欲しかったなという印象です。

まぁ、法律という性質上、イラストを用いにくいのかもしれませんが。

私が好んで購入する資格試験の参考書はイラストを結構使っている参考書です。

やはり活字だけだと飽きてくるのと、活字だけではイメージしにくい、視覚的に覚えにくいというデメリットがあります。

そういった点を鑑みても、イラストはもう少し用いたほうがいいかな、という印象です。

良くも悪くも教科書的

行政書士試験の合格に必要な情報をなるべく少ない冊数でまとめた結果、どうしても参考書の内容が教科書的になってしまっています。

それが良い部分でもあるのですが、私的にはもう少し口語体などを使用して、法律というものが堅苦しい分野だからこそ、崩して読みやすくして欲しかったかなと思います。

これも好みといえば好みですが、あまり教科書的だと勉強するモチベーションが上がらないんですよね。

資格試験の勉強の本ですので、読んでいて楽しい! と思わせるのは無理があるかもしれませんが、もう少し読者が飽きないような工夫があれば良かったかなと思います。

法律のド素人が読むには不向き

これはこの参考書に限ったことではないのですが、行政書士試験の参考書というもの自体、法律初心者の為の参考書ではありません。

法律初心者が資格取得の為に勉強するのであれば、独学なら資格の関係無い、法律初心者の為の本などで法律に慣れてからこういった資格試験の参考書は読んだほうが良いです。

私が法律を理解出来るように、こういった資格試験の参考書が理解出来るようになった方法は、こちらの記事にまとめています。是非、読んでみて下さい。

これで合格行政書士のデメリットのまとめ

イラストがあまり用いられていない、教科書的なのでその点は注意して購入してね!

行政書士試験に合格するには独学より、資格試験予備校を利用するのがオススメ!

書籍で独学が難しいという方は、資格試験予備校を利用するというのがオススメです。

東京法経学院さんは老舗の資格試験予備校ですので、受講してみるといいと思います。

独学はどうしても行政書士試験のような難関資格を合格するには時間がかかります。一人で勉強していると挫折にもつながります。

  • 時間短縮
  • 挫折したくない
  • 一人で勉強しても長続きしない

そういった方は、資格試験予備校を利用するということも頭の片隅に入れておいて下さい。


行政書士試験合格サイト 東京法経学院

資格マニア推奨!行政書士試験のオススメ参考書のレビュー まとめ

ここまで、行政書士試験のオススメの参考書「これで合格行政書士」についてレビューしてきました。

レビューというか、私は様々な行政書士試験の参考書を読んできましたが、この参考書が一番バランスが取れています。

全てを兼ね備えた完璧な参考書ってなかなか存在しませんからね。特に法律系の資格試験の参考書では。

行政書士試験に独学で挑もうと考えている方は、東京法経学院さんの「これで合格行政書士」で勉強すれば間違い無いです!

独学が厳しい方は、この分かりやすい参考書を使用して東京法経学院さんの運営する資格試験予備校の「行政書士講座」を受講すると良いでしょう。

ひめちゃん
東京法経学院さんの参考書は行政書士に限らず、司法書士試験・土地家屋調査士試験なんかの参考書も分かりやすいよね!
だいちゃん(∀)
良い参考書を作る、良いスクールなんだよね! 法律系資格に特化している資格予備校だからという強みがあるから、こういった良い参考書が作れるんだろうね~!
ダイスケ
東京法経学院さんは知る人ぞ知る資格試験予備校なんだお。法律系資格試験の初心者は是非、覚えて欲しいんだお!

そんな感じ!

おわり!

だいちゃん(∀)

この記事が良かったらTwitterFacebookなどのSNSで拡散宜しくお願いします!

はてなブックマークボタン「B!」をポチッとも是非!

Twitterもやっていますので、フォロー宜しくお願いします!

 

行政書士、司法書士、土地家屋調査士などの法律系資格に短期合格したい方へオススメのスクール「東京法経学院」さんはこちら。

無料資料請求だけでもしてみよう!



行政書士試験合格サイト 東京法経学院

スポンサードリンク







質問などLINE@で受け付けています! 良かったら友達登録してね!(∀)

※登録前に読んでおくと、だいちゃん(∀)LINE@の特典などが分かります!→【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!ーだいちゃん.com

友達追加

だいちゃん.comのフェイスブックページです。良かったら、イイネ! してね!

だいちゃん(∀)You Tube動画

YouTubeチャンネル登録も宜しくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

ブロガー&YouTuber&フリーライター 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 障害者関連の記事を執筆するのが得意。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 インターネット上の嫌われ者www

-勉強法・教育, 書評

Copyright© だいちゃん.com , 2018 All Rights Reserved.