スポンサードリンク




勉強法・教育

公認会計士・弁護士「jiji」さん直伝!どんな資格試験でも一発合格出来る方法

更新日:

資格試験 勉強

どうも、だいちゃん(∀)(@syusoretujitu)です!

この記事を読もうと思っているそこの貴方は、恐らく何かしらの資格試験を受験しようとしていますね?

中には資格試験の勉強の最中だったり、受験して不合格通知を食らって再度受験しようとしている、といった方もいるかもしれません。

私自身も結構な資格試験マニアで、過去に資格試験の勉強法について記事を書いているのですが、今回は日本で一番難しい資格試験「司法試験」と「公認会計士試験」の両方に合格した経験を持つ「jiji」さんから習った、どんな資格試験でも1発で合格出来る方法について書いていきます。

公認会計士・弁護士「jiji」って何者?

jijiってそもそも、どこのどいつやねん!! って思っている方もいると思います(笑)

そこで、まずは資格試験1発合格勉強法の紹介の前に、公認会計士試験に一発合格したjijiさんについてご紹介いたします!

公認会計士・弁護士jijiさんの経歴

  • 2002年 神奈川県立厚木高等学校入学
  • 2005年 法政大学経営学部入学
  • 2007年 公認会計士試験一発合格
  • 2009年 大手監査法人入社
  • 2012年 同監査法人退社
  • 2014年 司法試験予備試験一発合格
  • 2015年 司法試験不合格
  • 2016年 司法試験合格

大学3年時に公認会計士試験に一発合格、卒業後は監査法人で勤務。その後、司法試験専念のため退社をし、予備試験一発合格を果たす。 『勉強方法を知ることで人生は変わる』との信念のもとで、ブログにおいて勉強方法を公開。 ブログは某ブログサイトで常にランキング上位に位置し、受験生からの多くの注目を集めている。 ブログではイメージしきれない内容や、あえて公開していない重要な勉強方法を講師として伝えている。

ハッキリ言って尋常じゃねえわ!!

一般的には、司法試験(弁護士になる為の試験)は法科大学院という大学院を、法学部卒なら2年間、それ以外の学部の方なら3年間通って司法試験を受験します。

法科大学院を卒業しないと司法試験を受験する資格が無い状態なんですよ。

でも、法科大学院に行かなくても司法試験を受験する資格を得る方法があります。それが「司法試験予備試験」という試験です。

ちなみに、司法試験予備試験の合格率は約3%です。

その3%をくぐり抜けて、更に司法試験を受験して合格しないと弁護士になれない。法科大学院卒のルートよりも遥かに難しいルートでjijiさんは司法試験に合格しています。

でも、jijiさん本人も言っていますが、

「自分は別に天才でも何でもない。勉強法を変えたら様々な資格試験で合格を手にすることが出来るようになった。」

とのことです。

では、jijiさんの紹介はこの位にしてjijiさん直伝の、どんな資格試験でも一発で合格出来る方法について書いていきます。

公認会計士・弁護士「jiji」さん直伝!どんな資格試験でも一発合格出来る方法

jijiさんはまず以下のようにおっしゃいました。

  • 頭の悪い人なんていない

少し、私の意見を書きますが、学習障害や知的障害を抱えていて生まれつき勉強が出来ない方も世の中には存在します。

そうではなく、一般的な健常者で勉強が出来ない方は、「頭が悪い」のではなく「勉強方法を知らないだけ」です。

またjijiさんの話に戻りますね。

続けてjijiさんはこうおっしゃいました。

  • 勉強効果=勉強時間×勉強効率

同じ勉強時間をこなしていても、勉強効率の悪い方は1日3時間勉強しても勉強効率の良い方の1時間分にも満たないような勉強方法を行っている場合もございます。

でも、勉強時間は多いに越したことはないです。

ですから、勉強効果=勉強時間×勉強効率、なんですよ。

なので、まずは勉強方法を見直す必要があります。その部分をjijiさんが教えて下さったのです。

どんな資格試験でも一発合格する為に絶対にやるべきことと、やるべきでないこと

資格試験や高校、大学受験などを受験する際に絶対にやるべきことと、やるべきでないことがあります。

どんな資格試験でも一発合格する為に絶対にやるべきこと

  1. 合格体験記の読み込み
  2. 勉強方法本の読み込み
  3. 勉強計画の策定
  4. アウトプット重視の勉強
  5. 回転の重要性
  6. 受験仲間を作る

この6つは必ずやっておく必要があります。

合格体験記の読み込み

まず、合格体験記の読み込みは、

  • 勉強開始時(スタート時)
  • スランプに陥った時

自分の勉強へのモチベーションを上げる効果があるので行う必要があります。

勉強開始時(スタート時)に自分で合格体験記を書いて、合格した自分をイメージするというもの効果的です。イメージトレーニングの一種ですね。

勉強方法本の読み込み

やはりどんな試験に合格するのにも、勉強方法の本を読んでおいたほうが良いです。自分独自の勉強方法は間違っていることも多いので、そこは合格者の意見を取り入れるべきでしょう。

ここで、jijiさんお勧めの勉強方法に関する本をご紹介致します。

伊藤真さんは、司法試験予備校「伊藤塾」のカリスマ塾長です。司法試験業界では知らない方はいないと言っていいくらいに有名です。

この本だけでも読めば、かなり勉強に対する考え方が変わってくるでしょうとjijiさんはおっしゃいました。

資格試験や高校・大学受験の勉強の計画を立てる際に重要なことは「ゴールから考える」ことです。ゴールをまず設定して、そこに向かってどうやって勉強を行っていけば良いのかを考えるのが重要だとこの本は説いています。

そしてもう一つ、jijiさんが勉強方法に関する本を紹介して下さりました。それが、

という本です。

宇都出雅巳さんという方の著書で、この方は勉強法の本を多数出版されています。特に、速読系の書籍などを多く出版されていて有名です。

具体的な勉強方法について書いており、特に過去問の重要性や活用方法には目を見張る物があります。

この2つの本は是非購入して読むことをお勧めします。

勉強計画の策定

勉強方法は先程も書きましたように、ゴールから逆算して計画を立てる必要があります。

よく、カレンダーなどにこの日はこの講座を受講して……といったことを書いている方がいるのですが、こういったことは「計画」ではなく「予定」です。

予定も大切ですが、勉強計画をしっかりと立てましょう。

勉強計画は、

  1. タスクの洗い出し
  2. 必要時間の見積もり
  3. タイムテーブルへの落とし込み
  4. 調整

という4つの工程で作っていきます。

勉強計画の立て方については、jijiさんが「資格スクウェア」という資格試験の勉強をWEB上で行うサービスの中で「難関試験の一発突破術」という講座の中でお話されていますので、良かったら受講してみては如何ですか?

お値段も8時間授業で5400円と破格です。1時間あたり600円台で受講出来るので、ちょっと外食を我慢したら受講出来ますね!

資格試験などには「答練」、高校や大学受験では「全国模試」などありますが、こういった試験はしっかりと勉強をして受けることが大切です。

よく、答練や全国模試は今の実力を図る為のものだから勉強して受けても意味がないといって勉強しない方がいますが、ちゃんと勉強をして受けるべきです。

勉強せずに受けると、点数が悪くなり精神的にボロボロになって勉強に対するモチベーションが下がるからです。

アウトプット重視の勉強

勉強には、「インプット」と「アウトプット」というものがあります。

「インプット」は知識を入れ込む作業のことです。参考書を読んだり、予備校や塾、学校の授業を受けたりすることですね。

「アウトプット」は知識を吐き出す作業のことです。問題集を解いたり、過去問を解いたりすることです。

例えば、野球やサッカーに関する本を読んだからといって実際に上手くなるかといえば、上手くなりません。まず、実践してみてそういった知識が役に立ち上手くなるのです。

勉強に関しても一緒で、ただ参考書を読んで勉強した気になるのではなく、問題集や過去問を解くことを中心にして勉強を行う必要があります。

当たり前のことですが、過去問が最も重要です。

何回も繰り返し過去問を解くのが試験に合格するコツです。どんな勉強法の本にも書いていることですね。

よく、過去問を何回も繰り返し解いていたら問題や答えを覚えてしまうから意味がない、ということをおっしゃる方もいますが、問題や答えを覚えてしまっても良いのです。

「その答えになる、”考え方”」を身につける為に過去問は繰り返し解くのです。

過去問を繰り返し解いてもなかなか試験に合格知ないという方は、残念ながらこの「考え方」が身に付いていないのです。

回転の重要性

回転の重要性とは、

  • 参考書を繰り返し読む
  • 問題集や過去問を繰り返し解く

といった具合に、何度も何度も繰り返すことが重要だという意味です。

例えば、10冊のテキストを1回転ずつ読むよりも、1冊のテキストを10回転読み無事が重要だということです。

テキストを1回読んだくらいでは人間、その内容は忘れてしまいます。しっかりと試験全部の内容を網羅したテキストを10回転させたほうが知識が身につき、試験合格にも近づきます。

回転させる時に重要なのが先程、書いた「インプット」と「アウトプット」です。

インプット(テキストを読み込む)のは回転させたらさせただけ実力が付きます。

アウトプット(問題集、過去問を解く)は1回転目はボロボロです。よほどの天才ではない限りほぼ解けません。しかしある日、突然、問題が解けるようになってきます。

インプットの知識の伸び方が「/」だとすると、アウトプットは「S」なイメージです。

特に重要なのが過去問の回転のさせ方なのですが、最低でも3回は過去問を解いて下さい。3回解けば、だいぶ解答出来るようになってきますので。

受験仲間を作る

受験するグループは大きくわけて「合格するグループ」と「不合格グループ」が存在します。

合格するグループは、ワイワイがやがや塾や予備校などでやりながらもちゃんと勉強をしている。

不合格グループは、遊び仲間として付き合っていて皆で遊びに行ってしまうようなグループです。

絶対に合格するグループに入りましょう。周りが勉強していないようなグループだったら、さっさとそのグループからは抜け出しましょう。

所詮は受験仲間です。一生涯、一緒に生きていくグループではありませんので、その辺りの人間関係を気にする必要はありませんよ。

合格するグループは就職先・入学先なども似ている傾向にあるので、逆に一生涯付き合っていくような人間関係を築きあげることも可能になるのです。

リアルな人間関係を築き上げるのが苦手な方もいますよね。そういった方はインターネットを使いましょう。

インターネットを使うと、動画などの誘惑に負けそうになる場合もあるでしょうけれど、自分と同じ受験生を見つけて、自分より凄く効率よく、時間も沢山使って勉強している「コイツ凄え!!」を見つけて、インターネット上で友達になってもらうという方法もありなのです。

Studyplus

無料
(2018.07.15時点)
posted with ポチレバ

このStudyplus(スタディプラス)というアプリは自分の勉強のスケジュール管理も出来て、勉強時間なんかも記録出来る。しかもSNSになっているので受験勉強仲間を作るのにとても最適です。

よかったら使ってみて下さい!

(※iOSに、アイフォンにしか対応していません。)

ちなみにjijiさんは、スマホ依存症にならないように忠告をしています。jijiさんはスマホ依存症にならないように「スマホ依存症対策・解消アプリ」をスマホに入れていたそうです。

その「スマホ依存症対策・解消アプリ」もご紹介しておきます。

Forest by Seekrtech

240円
(2018.07.17時点)
posted with ポチレバ

どんな資格試験でも一発合格する為には、絶対にやるべきでないこと

資格試験や高校、大学受験などを受験する際に絶対にやるべきではないことがあります。

それは、

  1. 睡眠時間を削る
  2. 市販の参考書を買い漁る
  3. 全く勉強しない日を作る

ことです。

睡眠時間を削る

人間は睡眠を取ることで脳内の情報を整理して記憶しているという研究結果があります。ですので、睡眠時間を削る行為は勉強時間が増えて記憶力が低下するので勉強効率が悪くなります。逆効果です。

睡眠にはロングスリーパー(長く寝ないと眠い人)、ショートスリーパー(短い睡眠時間でも平気な人)といるので一概にはいえないのですが、自分に合った睡眠時間(起きた時に眠くない、スッキリ起きることが出来る)を確保しましょう。

記憶のゴールデンタイムというのがございまして、寝る5分前が一番記憶しやすいと言われています。そして、朝起きてすぐに5分間復習するともう完璧です!

睡眠時間を多く摂ると不安な方は、睡眠を正当化しましょう。睡眠は記憶に必要なものなのだから、睡眠も勉強の作業の一環だと自分に言い聞かせれば大丈夫です。

また、分割睡眠という方法もございます。

仮に1日8時間睡眠だとして、残りは16時間。16時間ぶっ続けで勉強するなんて集中力が持ちません。

そこで、4時間、4時間に分けて睡眠を取るという方法も、専業受験生なら可能なので良かったら試してみては如何でしょうか。会社員受験生や学生さんには無理ですけれどね……。

とにかく、睡眠を削ると記憶力が低下したり体調を崩したりと良いことが全くないので辞めましょう。

市販の参考書を買い漁る

ついつい受験勉強をしていると本屋さんに行って参考書を読んでしまいますよね。でも、買うか買わないかは慎重に判断して下さい。この記事に書きましたが、参考書は10冊を1回ずつ読むよりも1冊を10回読んだほうが効果的です。

そういった意味もあるので、参考書の買い漁りは辞めましょう。

参考書の選び方としては、

  1. 王道なもの
  2. トンネル

の2種類がございます。

1の王道なものはそのままで、変な参考書は買わない。短期合格する為の参考書だとかですね。王道なものを繰り返し読み、過去問を繰り返し解くことで試験には合格出来ます。

2のトンネルは意味が分からないかもしれませんが、その参考書を読み終わった先に自分はどんな知識を手に入れることが出来るのかが想像出来るか出来ないか。出来るものがトンネルです。そういった参考書を選びましょう。

基本的には王道な参考書を繰り返し読み込むことが一番です。

全く勉強しない日を作る

勉強は1日やらない日があると3日分忘れてしまうと言われています。

1週間も勉強しなかったらもう記憶が大変なことになります。

勉強時間が確保できない日は1日寝る前5分でいいので、勉強に触れるようにしましょう。

このようなことも、jijiさんが「資格スクウェア」という資格試験の勉強をWEB上で行うサービスの中で「難関試験の一発突破術」という講座の中でお話されていますので、良かったら受講してみては如何ですか?

お値段も8時間授業で5400円と破格です。1時間あたり600円台で受講出来るので、ちょっと外食を我慢したら受講出来ますね!

どんな資格試験でも一発合格する為の授業の受け方

勉強には、

  • 予習
  • 講義
  • 復習

と、ありますよね。

これらの時間配分としては、1時間講義の場合でしたら、

予習……5分

講義……1時間

復習……3時間

このくらいの時間配分で行います。

予習にはあまり力を入れずに復習にガッツリ力を入れる感じですね。

予習のやり方

では5分で何をするのかというと、

  • 項目のマーキング

です。

テキストの読み込みは不要です。

でもその前に準備しておきたいことがあります。それが「テキストの断裁」です。

テキストの断裁

簡単に言うと、テキストの背表紙を断裁してしまって1ページ1ページが一枚の紙になるように断裁します。

そうすることによって、手で抑えていないとページが戻ってしまうなどのストレスを感じることがなくなるので便利です。

またレジュメなども、はさみやすくなるのでテキストは断裁することをお勧めしています。

自分でカッターで断裁するのも良いのですが、上手く綺麗に断裁出来ません。

そこでお勧めなのが、印刷会社「キンコーズ」です。キンコーズでは1センチ100円で断裁してもらえます。テキストはだいたい2.3センチなので2・300円で断裁してもらえるので便利です。

断裁した後にパンチを使って穴を空けて、ファイリングして参考書として使用するのです。

ちょっとした裏技みたいな感じですが、興味のある方は試してみて下さい。

項目のマーキング

必要項目を自分が決めた色でマーキングをすることでテキストの全体把握をすることが出来ます。

テキスト マーキング

こんな感じに自分の決めた色分けルールに沿ってマーカーで色分けをしておくのです。

これを朝の5分間でやることで、授業がスムーズに理解出来るようになります。

講義の受け方

講義の受け方では、

  • メモの取り方
  • ボールペンの使い方
  • 講義を何回も聴かない

ということについて説明していきます。

メモの取り方

ノートの別に用意するのではなく、テキストの余白にメモをしましょう。

そうすることによって、テキストを読み込む時に一緒にメモも読むことになるので一石二鳥です。

そして、メモは講師がメモをしてといったところだけではなく、片っ端からメモするくらいの勢いでメモを取るようにしましょう。

ボールペンの使い方

ボールペンは、

の4色をjijiさんは使い分けています。

なんでこのようにボールペンを色分けして使っているのかというと、jijiさんは齋藤孝さんの著書、

を読んで影響を受けて色分けをするようになったそうです。

jijiさんのボールペンの色分け方法は、

……基本 メモ書きの50%

……興味(先生の雑談など。授業の内容が思い出しやすくなるそうです。) メモ書きの40%

……重要なもの メモ書きの9%

……テキストの誤字などの修正 メモ書きの1%

このくらいの割合でメモの色分けをしているそうです。

講義を何回も聴かない

よく、講義を何回も聴く為に1.5倍速で聴いているという方がいらっしゃいますが、そんなに速くしてもメモを取る時間もないですし授業に集中出来ません。

講義スピードを速くして何度も聴くよりも1回の講義に集中しましょう。

復習の仕方

復習の仕方には、

  • 忘却曲線に基づく復習
  • 音読、メモリーツリー、セルフレクチャー、書くetc.
  • 問題演習

があります。

忘却曲線に基づく復習

忘却曲線には「エビングハウスの忘却曲線」というものがあります。

ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスの発表した「記憶に関する研究結果を表した物」がエビングハウスの忘却曲線です。

エビングハウスの忘却曲線

このグラフから、

人が何かを学んだ時、

  • 20分後には42%忘れる
  • 1時間後には56%忘れる
  • 9時間後には64%忘れる
  • 1日後には67%忘れる
  • 2日後には72%忘れる
  • 6日後には75%忘れる
  • 31日後には79%忘れる

ということが分かります。

出典 http://ryugaku-kuchikomi.com/blog/ebbinghaus-the-forgetting-curve

では、どのようにエビングハウスの忘却曲線を利用して復習をしたらいいのかというと、池谷裕二さんという方の著書に答えが書かれています。

池谷裕二さんによると復習は、

  • 1日後
  • 1週間後
  • 21日後
  • 49日後

に行うのが最適だそうです。

音読、メモリーツリー、セルフレクチャー、書くetc.

復習には様々な方法があるので、一概にこれがいいとは言い難いのですが、

音読……音声は記憶に残りやすいという研究結果があります。ですのでテキストの音読は有効な復習方法でしょう。

メモリーツリー……真ん中に目標を置いて、枝葉をどんどん派生させていって何をやるのかを把握するものです。

メモリーツリー

セルフレクチャー……実際に自分で講義をやってみることで記憶を定着させることが出来ます。

書く……勉強の基本ですね。書くことで読むだけよりも手を動かし脳が活性化しているので記憶が定着しやすくなります。

問題演習

予習や復習をしたはいいけれど、実際に問題を解いてみないことには記憶は定着しません。実践が大切です。

これは、アウトプットの部分でもお話しましたが、知識をインプットするだけでは記憶は定着しません。アウトプット(問題演習)を行うことで記憶が定着するのです。

復習にプラスαで問題演習は絶対に行って下さい。

どんな資格試験でも一発合格する為のとっておきのテクニック

この項では、「1P1M法・暗記カード」というものについてお教えいたします。

暗記カード

暗記カード

上記は民法の暗記カードなのですが、暗記カードは様々な勉強に使えます。

英単語を覚えるのに使用するなんていうのは有名な使い方ですよね。

暗記カードには兎に角情報を詰め込んで、電車の中だろうとどこでも見れるようにしておくことが大切です。

参考書よりも持ち運びに便利でどこでも勉強が出来る。そして、要点を掴んでいるので効率良く勉強出来る。まさに万能勉強道具です。

この辺りのメモリーツリーや暗記カード作成方法などについても、jijiさんが「資格スクウェア」という資格試験の勉強をWEB上で行うサービスの中で「難関試験の一発突破術」という講座の中でお話されていますので、良かったら受講してみては如何ですか?

お値段も8時間授業で5400円と破格です。1時間あたり600円台で受講出来るので、ちょっと外食を我慢したら受講出来ますね!

どんな資格試験でも一発合格する、試験本番で実力を出し切る方法

どれだけ勉強を頑張ってきても、試験当日に実力を発揮出来なければ意味がありません。

そこで、試験本番で実力を出し切る方法について書いていきます。

試験当日に実力を出し切るコツ

試験本番で実力を出し切る方法としては、

  1. バイブルを信じ抜く
  2. 守りの答案を心がける
  3. 時間配分に気を付ける
  4. 途中答案は絶対避ける
  5. 加点方式を意識する
  6. 周りの受験生は強くない

ということが挙げられます。

バイブルを信じ抜く

バイブルを信じ抜くということは、自分の信じたテキストを信じて他に目移りさせずにそのテキストを徹底的に読み込むということです。

試験当日は自分の選んだテキストを信じて、試験に望みましょう。

守りの答案を心がける

テキストなどに載っていた知っている問題が出たら良いのですが、試験は意地悪なので全く過去問にも出題されたことのない問題が出ることもあります。

そういった場合には100点の答案を目指さずに、60点位の答案を目指して解答しましょう。

時間配分に気をつける

例えば日商簿記2級などは1つの試験で5科目に分かれています。

どの科目をどのくらいの時間を終わらせなければいけないのか、時間配分をしっかりと計算した上で試験の問題を解くようにしましょう。

高校や大学受験なんかでも、問一はこのくらいの時間配分、問二はこのくらいの時間配分など、やはり時間配分の上手さが試験合格の鍵になります。

ただ、最初に決めた時間配分は予定が狂うことがあります。思ったよりもここの問題は難しくて時間がかかる、といった具合にです。

そういった場合は臨機応変に対応して時間配分の変更を行いましょう。

途中答案は絶対に避ける

論文試験などが特に当てはまるのですが、何も書かなければその部分は0点になってしまいます。しかし何か薄くでも書いていれば部分点を貰える可能性があります。

論文試験などは100点を狙う試験ではないので、必ず解答は埋めましょう。

加点方式を意識する

これも特に論文試験などに当てはまるのですが、日本の試験は加点方式です。アメリカなどでは100点が最初に割り振られていてそこからどんどん点数がマイナスされていくという方式ですが、日本は違います。

この違いが試験にどういった影響を及ぼすのかというと、兎に角何かしら書けば点数に繋がる可能性があるので、何も書かないより何も思い浮かばなくても書くようにしたほうが良いということです。

書けば少しでも点数になる可能性があるので、全く書かないのは勿体無いですよ。

周りの受験生は強くない

試験会場にいくと、周りの受験生が自分よりもめちゃくちゃ凄い人間に関してしまうものです。それは、不安から来ているのです。

ですが、自分が思っているほど周りの受験生は強くありません。周りの受験生も不安で仕方がないのです。

ですので、自分のほうが劣っていると自身をなくさずに、どうどうと試験を受けましょう。

なんなら、あんな奴らよりも自分のほうが断然実力がある! くらいの気持ちで挑んでも良いと思います。

試験当日の過ごし方

実力を出し切るのは当たり前だとして、その為には試験当日にどのような過ごし方をしなければいけないのかを伝授します。

  • 試験場に着くまでにすべきこと
  • 試験場ですべきこと
  • 試験が始まったらすべきこと

これらのことを実施しなければなりません。

試験会場に着くまでにすべきこと

まず、イメージトレーニングを行って下さい。

試験では様々なイレギュラーなことが起こります。そういったこともイメージトレーニング内で想定しながら、臨機応変に解決出来るように様々なケースのイメージトレーニングを行っておいて下さい。

余談

大豆、青魚、チョコレートは脳に良いとされているので試験当日に限らず食べる習慣を付けていると良いらしいです。

水分は試験当日に取りすぎると試験中にトイレに行きたくなったりするので、コップ1杯くらいに抑えておきましょう。

起きた時にはラジオ体操をすると脳が活性化するので良いそうです。

脳が働き始めるのは起きてから3時間後くらいなので、試験3時間前には起床して試験当日の対策などの為に復習しておきましょう。

試験会場ですべきこと

チョコレートは常に食べておきましょう。糖分を摂取して頭が働くようにしておきましょう。

そして、座布団(またはクッション)を持っていくようにしましょう。

試験会場は椅子がショボい会場が多いので、少しでもストレス無く試験が受けられるようにしておきましょう。

また、試験ギリギリまで参考書などを読みましょう。

試験の休憩時間などは脳を休める為に参考書を読んだりしないという方もいらっしゃいますが、直前に読んだ部分が試験に出たらラッキーなので読んでおいて損は無いと思います。

昼食は重い物を食べるのは避けましょう。試験中に眠くなったりしては大変ですので。

試験が始まったらすべきこと

ページの多さを確認しましょう。

ページが多ければ、素早くとかないといけないという戦略を立てることが出来たり、ページの多い少ないによって戦略の立て方をギリギリまで変更することが出来るからです。

試験が始まったらすぐに解答しはじめるのではなく、5秒間深呼吸をしましょう。

周りが焦っている中、自分は落ち着いて試験に臨めるのでこの5秒は無駄にはなりませんよ。

また、答案用紙が配られる5分間ほどの時間にセルフマッサージをするのも有効です。

試験は体力勝負なので少しでも体力を温存するためにセルフマッサージはしましょう。

どんな資格試験でも一発合格する為のモチベーション維持方法

資格試験受験や高校・大学受験などの勉強をしているとどうしてもモチベーションが下がってしまうことがあります。モチベーションを上げるのはなかなか大変です。

モチベーションの保ち方

モチベーションは上げるものではなく、維持するもの

モチベーションは上げるものではなく、維持するものです。

資格試験や高校・大学受験の勉強を行っていると、ついつい遊びに行きたくなったりゲームをしたくなったりYouTube動画をみたくなったりと、勉強以外のことをしたくなる誘惑にかられます。

ですので勉強をするモチベーションをまずは作り、それを維持することのほうが大切です。

勉強を常にやらなきゃ! と思う状態を作り上げなければいけません。

では、どうやって勉強を常にやらなきゃ! と思うように気持ちを持っていけば良いのでしょうか?

宣言効果

jijiさんも実際に実践したこの方法。

やり方は簡単で、周りの友人や家族、会社の同僚や上司など周りの人間に「自分は~受験で合格します!」と宣言してまわるという方法です。

受験勉強は周りの人との関わりが大切です。そして、周りの方は試験が難しければ難しいほど応援してくれます。あまり仲良くない他人は「そんなの無理だ」なんて言ってくる可能性もありますが、家族や友人はきっと応援してくれることでしょう。

「応援」は勉強をしていく上でモチベーションを維持するのにとても役に立ちます。効果的です。

心理学的な効果で、周りに宣言することによって合格が近づいてくるという効果も研究結果で立証されているようですよ。

背水の陣

jijiさんは勤めていた監査法人の会社を辞めて専業受験生になることで、会社を辞めて収入を断つことで自分を追い込んで司法試験の受験勉強に励んだそうです。

会社を辞めるのはリスクが高いですが、趣味を辞めるなど、とにかく勉強以外のことは一切辞めて勉強に集中する。絶対にその試験に合格しないとヤバイという状況を作り出すことが大切だとおっしゃっていました。

やる気が出る話1

ハーバード大学の図書館にはこんな張り紙がしてあるぞ! と有名な名言集がございます。(※ハーバード大学側は正式に否定しているので、実際には貼っていませんが、良いことを書いているのでご紹介致します。)

  1. 今居眠りすれば、あなたは夢を見る。今学習すれば、あなたは夢が叶う。
  2. あなたが無駄にした今日はどれだけの人が願っても叶わなかった未来である。
  3. 勉強に励む苦しさは今だけであり、勉強しなかった苦しさは一生続く。
  4. 明日やるのではなく今日やろう。
  5. 時間は絶えず去りつつある。
  6. 勉強は時間がないから出来ないものではなく、努力が欠くから出来ないものである。
  7. 幸福には順位は無いが、成功には順位がある。
  8. 学習は人生の全てではないが、人生の一部として続くものである。
  9. 学習することが人生の全てとは言わないが、学習すらできぬものに何ができるのであろうか。
  10. 人より早く起き、人より努力して、始めて成功の味を真に噛みしめることが出来る。
  11. 怠惰な人が成功することは決してない、真に成功を収める者は徹底した自己管理と忍耐が必須である。
  12. 時間が過ぎるのはとても早い。
  13. 今の涎は将来の涙となる。
  14. 犬のように学び、紳士のように遊べ。
  15. 今日歩けば、明日は走るしかない。
  16. 一番現実的な人は、自分の未来に投資する。
  17. 教育の優劣が収入の優劣。
  18. 過ぎ去った今日は二度と帰ってこない。
  19. 今この瞬間も相手は読書をして力を身につけている。
  20. 努力無しに結果無し。

jijiさんは特に、1の居眠りすれば~、という部分に感銘を受け、机の下に貼って授業中の居眠りをしないようにしたのだとか。

やる気が出る話2

落ちた時の金銭的損害

今年合格して就職した場合と来年合格した場合で給料面での損害が発生します。

この損失は最初の初任給、1年分が損害金額だと勘違いしている方も多いのですが、今年合格した場合の定年時の給料が1000万円だったとして、来年合格した場合の定年時の給料が990万円だったとします。

すると、定年時の1000万円分の損失が発生するのです。

上には上がいる

自分は毎日12時間勉強をしている。それだけでも凄いことなのですが、世の中には毎日20時間勉強している人もいます。

上には上がいることを常に意識して、勉強時間は出来るだけ確保しましょう。

ウサギと亀

ウサギと亀の話は皆さんご存知だと思います。

ここでお話するのはウサギが油断して亀に負けたことではく、亀はゴールをずっと見ていた一方、ウサギは亀をみてしまって油断してしまった。

周りの人間は関係ない。周りの人間を見ずに常にゴールだけを見続けろ、というお話でした。

勉強内容の可視化

勉強時間や自分の答練や全国模試の点数を記録することによって、自分のモチベーションを維持することに繋がります。

俺(私)こんなに頑張ったんだ! という励みになりますよね。

勉強時間や点数を記録するのにもStudyplus(スタディプラス)というアプリは物凄く役に立ちますよ!

Studyplus

無料
(2018.07.15時点)
posted with ポチレバ

ライバルの設定

受験勉強の際には必ずライバルを作りましょう。

漫画などでもライバルがいたから主人公が成長できた、なんていう話もありますよね。

他にも例えば、100メートル走を一人で走って計測した時よりも、自分より速い人と走って計測した時のほうがタイムが良いという実験結果もあります。

ライバルは絶対に作りましょう。ライバルがいると、やはりモチベーション維持にも繋がりますよ。

jijiさんが資格試験受験の際に聞いていた、やる気の出る音楽をいつくか紹介いたします。

  •  道-GReeeeN
  • ファイト-満島ひかり
  • 黄金魂-湘南乃風

この3つをよく聞いてやる気を出していたそうです。

YouTubeなどで検索して探してみて下さい。

どんな資格試験でも一発合格する為の◯◯勉シリーズ

ここでは、様々な場所、方法で勉強出来る◯◯勉を伝授いたします。

◯◯勉シリーズ

てく勉

散歩をしながら勉強する方法です。

歩きながらだと脳が活性化するのでオススメです。

クレープ勉

クレープを食べながら勉強する方法ではありません(笑)

クレープの生地は薄い。勉強も薄くても良いので何度も何度も繰り返して勉強することが大切です。

そういった薄く何度も繰り返して勉強する方法のことをjijiさんはクレープ勉と読んでいます。

ミルクレープのようなイメージですね!

年越勉

年を越すときにテレビ番組などを観ずに勉強を5分でも良いのでしましょうという勉強法です。

年越しに勉強していたら、「あの時勉強した内容、そういえばああだったな」と、テキストの内容を思い出しやすくなります。

記憶の関連付けですね。

風呂勉

その名の通りお風呂の中で勉強することです。

じゃあ、水や湯気でテキストが濡れてしまうのにどうやってお風呂の中で勉強をしていたのかというと、jijiさんは耐水機能のついたメモ帳に必要事項をメモして、それを使ってお風呂の中で勉強していたそうです。

こういうメモ帳ですね!

また、ジップロックなどにアイフォンなどのスマホを入れて勉強関連の音声を聞いたりしていたそうです。

ディズ勉

ディズニーランドで勉強することらしいです(笑)

ディスニーランドは待ち時間が長いので、そういった待ち時間に勉強していたとのことです。

スキマ時間にも勉強はしよう、ということでしょう。

ディズニーランドで勉強をした、というところも関連付けとして記憶に残りやすいそうです。

モツ勉

音楽家のモーツアルトのことです。

モーツアルトの「ピアノソナタ」という曲を流しながら勉強をする。すると、集中力が上がるという研究結果があるそうです。

(ピアノソナタ以外の曲はダメらしいです。)

どんな資格試験でも一発合格する為受験生活の乗り切り方

受験勉強中でも、学校や仕事、恋愛と勉強との両立は行いたいですよね。

そこで、jijiさんはどのようにこれらを両立させていたのかを書いていきます。

受験勉強の乗り切り方

学校との両立

沢山友達を作って、学校では必要な勉強を最低限しかしない。

余った時間を受験勉強に充てていたそうです。

試験前などは友人にノートを借りて勉強をしていたとのこと。その為に友達は沢山作っておきましょうとのことです(笑)

仕事との両立

jijiさんは仕事は受験勉強の為にさっさと辞めてしまったらしいです。なので、両立はしていないのですが、jijiさんいわく、

「仕事を辞めることが出来るなら仕事を辞めて勉強時間を確保した方がいい」

とのことです。

勿論、家庭事情や金銭的な面で仕事を辞めることが出来ない方も多いと思います。ですので、辞めれる方は辞める、くらいの感じで聞いておきましょう。

どうしても仕事を辞めることが出来ない方は、どのように勉強をしたら効率よく勉強出来るか。勉強効率を上げる方法をしっかりと練って勉強すると仕事と勉強の両立が出来ますよ。

仕事上の飲みの誘いなどは断る勇気を持ちましょう。

恋愛との両立

恋愛と受験勉強を両立させたいのであれば、受験勉強に対して理解のある方とお付き合いをしましょう。

受験勉強の理解の無い方と付き合うと、長続きしません。

受験勉強に対して理解のある方とお付き合いするのが、勉強と恋愛を両立させる為のコツです。

上記は受験生とそうでない方とのお付き合いの例ですが、受験生同士の恋愛の場合、男女共に受験勉強が上手くいっていないのにお付き合いを知ている場合、上手くいかなくなる可能性のほうが高いということも覚えておきましょう。どんなに好き同士でも、です。

jijiさんの会計士受験生時代の1日のスケジュール

話変わって、jijiさんの受験生時代の1日のスケジュールをここに掲載しておきます。参考までにどうぞ。

05:30-07:00 起床、移動
07:00-09:00 早朝答練
09:00-12:30 午前の勉強
12:30-13:30 昼食
13:30-15:30 昼寝
15:30-18:30 午後の勉強
18:30-19:00 休憩
19:00-22:00 夜の勉強
22:00-23:30 移動
23:30-24:30 夕食、風呂
24:30-05:30 睡眠

勉強……11.5時間
睡眠……7時間

凄まじいわ!!

どんな資格試験でも一発合格する為の勉強場所・文房具選び

長かったですが、あとちょっとで終わりますので最後までお付き合い下さい!

受験勉強をする為には勉強場所を確保しないといけません。

勉強場所の選び方

有料自習室のススメ

結論から申し上げると、有料自習室がオススメです。

図書館、カフェ、ファミレスなどなど様々な勉強場所があると思います。しかし、カフェやファミレスでの勉強はオススメしません。

カフェやファミレスは長時間居ることの出来る場所ではありません。それに、周りの騒音もうるさいです。

ですので、固定の自習室が必要になります。

そこでオススメなのが有料自習室です。

有料自習室には、

  • 周りが勉強しているからめちゃくちゃ集中出来る
  • 変な人間関係が気にならない
  • 勉強道具を有料自習室には置いていくことが出来る

といった様々なメリットがあるからです。

ただ、「有料」というデメリットがあります……。東京で月に1万5千円くらいかかります。

お金に余裕のある方が利用したら良いと、だいちゃん(∀)個人は思います。塾や予備校の自習室でも十分だと思いますけどね。

文房具選び

せっかく勉強をするのであれば、文房具にもこだわったほうが勉強のモチベーションがあがります。

ペンにこだわる

jijiさんオススメのペンをご紹介します。

4色ボールペン+シャープペンシルという優れものです。

こちらはjijiさんが使用しているマーカーです。

こちらは皆さんも知っていると思いますが、消せるボールペン「フリクション」です。

メモリーツリーなどを書く際にjijiさんは使用しているとのことです。

あとは黒のボールペンはこの「サラサドライ」の0.5ミリを使用しているそうです。論文が書きやすくて有名です。

譜面台

テキストは立てて読むと、机に置いて読むよりも疲れが少なくて済みます。

そのテキストを立てる役割を担う為にjijiさんは譜面台を紹介していますが、個人的にはブックスタンドのほうが良いと思うので、ここではブックスタンドのオススメを紹介いたします。

このブックスタンド、だいちゃん(∀)も使用していますがオススメです!

その他便利グッズ

勉強でもよく資料をまとめたりするのに使用するホチキス。

jijiさんは下記のホチキスをお勧めしています。

こちらのホチキスは止めた裏側が平になるので資料がかさばらず、また怪我もしにくくなっています。

また、ホチキス外しという道具もあるそうで、こちらも持っていると便利です。ホチキスを外す際に手を怪我しにくいです。

最後に、jijiさんも愛用している勉強には必須な定規。

現在はまっすぐなものよりもこういった形のものが流行っているようです。

折りたためば15センチ。まっすぐにすれば30センチになる、収納もしやすいスグレモノ定規です。

どんな資格試験でも一発合格する為の便利アプリ

jijiさんがオススメしている、どんな資格試験でも一発合格する為の便利なスマホアプリをご紹介いたします。

1.Studyplus

何度もこの記事の中で出てきているので説明不要ですね(笑)

Studyplus

無料
(2018.07.17時点)
posted with ポチレバ

2.Forest

これも一度この記事の中で出てきましたが、スマホ依存症対策アプリです。

スマホを扱わない時間がながければ長いほど「木」が育ちます。そうやって木を育てて森を作っていくアプリです。

木が育てば、スマホアプリの中だけでなく、カンボジアなどに実物の木を寄付することが出来る仕組みになっています。

勉強にも役に立ち、人の役にも立つ。良いアプリですね!

Forest by Seekrtech

240円
(2018.07.17時点)
posted with ポチレバ

3.i暗記+

様々な機能のついた暗記カードアプリです。

※現在、配信が停止されています。

4.語学プレーヤー

スマホで聴く音声を2倍速や3倍速などで聴くことの出来るアプリです。

英語学習や講義の音声を録音しておいてこのアプリで倍速で聴く、といった使い方が出来るので便利です。

5.Interval Timer

時間を設定して、その時間ごとに音を鳴らすアプリです。

例えば15秒に設定していたら、15秒毎にピピピといった感じの音が鳴ります。

テキストを読む際に秒を設定して、音がなったら次のページへ行く、とったように「強制的に速読」をする練習になるのです。

※現在、jijiさんが紹介してくださったものは配信が停止されています。似たようなアプリはあると思うので良かったら探してみて下さい。

6.バイブアラーム

設定した時間になると振動する(バイブ)アプリです。

アイフォンとかの既存のタイマーは音が鳴ってしまいます。このアプリを使えば音が鳴らずにバイブでお知らせしてくれるので自習室などで時間を計った勉強をすることが出来ます。

公認会計士・弁護士「jiji」さん直伝!どんな資格試験でも一発合格出来る方法 おわりに

jijiさんは最後にこうおっしゃいました。

  • 受験生活は川の流れと同じ
  • 試験勉強は料理と同じ
  • 勉強方法は人それぞれ

勉強は川のように上流では流れが弱く最終的には海に行く。

勉強も同じで、最初の頃はなかなか頭に勉強内容が入らないけれど、最終的には「合格」というゴールにたどり着く。諦めない限りね。

知識という食材を集めてそれを上手く調理して形にする。材料(知識)も腐った古いものではなく、良質は新鮮な新しいものを仕入れなければいけない。

そして料理は何度も練習しないと上手く作れません。ここも勉強と同じですね。

料理は調理道具にもこだわらないといけません。勉強も同じです。文房具にはこだわらないといけません。

今回ここで紹介した勉強方法はjijiさんに合っていたものです。真似をすることも大切ですが、様々な勉強方法を知って自分に合った勉強方法を確立することが最も重要です。

かな~り長い記事になりましたが、皆さんの資格試験や高校・大学受験の勉強にこの記事がお役に立てれば幸いです。

ちなみに、何度か文中でもお伝えしましたが、公認会計士・弁護士のjiji先生は下記の「資格スクエア」というWEB上の資格試験学校でこのブログ内容よりももっと濃い内容の勉強方法について教えてくれています。

価格も8時間講義で5400円とかなり破格なので是非、この機会に受講してみて下さい。

無料体験授業はこちらから(WEB上での授業です。)

左側が講義、右側がテキストになっています。↓

資格スクエア

他にも、

  • 法律資格(弁護士、司法書士、行政書士など)
  • 会計資格(公認会計士、税理士など)
  • 知財・マーケティング資格(弁理士、中小企業診断士など)
  • キャリアアップ(気象予報士、ITパスポート、情報セキュリティマネジメントなど)
  • 最新テクノロジー(ドローン、AI)

一般的な資格予備校の3分の1以下の価格で受講することが出来ます。

資格試験の受験勉強をなるべく安く行いたい方は是非、利用してみて下さい。

無料体験授業はこちらから(WEB上での授業です。)

 

資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」

だいちゃん(∀)

この記事が良かったらTwitterFacebookなどのSNSで拡散宜しくお願いします!

はてなブックマークボタン「B!」をポチッとも是非!

Twitterもやっていますので、フォロー宜しくお願いします!

関連資格勉強系ブログ記事

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法

スポンサードリンク







質問などLINE@で受け付けています! 良かったら友達登録してね!(∀)

※登録前に読んでおくと、だいちゃん(∀)LINE@の特典などが分かります!→【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!ーだいちゃん.com

友達追加

だいちゃん.comのフェイスブックページです。良かったら、イイネ! してね!

だいちゃん(∀)You Tube動画

YouTubeチャンネル登録も宜しくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

ブロガー&YouTuber&フリーライター 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 障害者関連の記事を執筆するのが得意。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 インターネット上の嫌われ者www

-勉強法・教育
-, ,

Copyright© だいちゃん.com , 2018 All Rights Reserved.