スポンサードリンク




障害者

障害者ほどブログなどネットで自己表現をやったほうがいい理由

更新日:

猫

どうも、ブロガー&YouTuberのだいちゃん(∀)(@syusoretujitu)です!

ブログのタイトルを書いた直後に、

「このネタ以前にも書いたことがある気がする……。」

と思ったのですが、気にせずに書いていきます!(笑)

障害者はどうしても現実世界、ネット共に表に出ようとしない性質があります。そりゃそうです。健常者の方々から現実世界でもネットでも差別や偏見を受けます。

それでも、私は障害者こそブログなどの自己表現をしたほうが良いと考えています。

障害者ほどブログなどネットで自己表現をやったほうがいい理由

障害者じゃなくても私はブログをやったほうが良い。日本国民の全員がブロガーになったほうがいいと思っているくらい「ブログ信者」「ブログ普及活動家(自称)」なのですが、特に障害者はブログをやったほうがいいと思っています。

その理由といたしましては、

・ブログで自己表現をすることでストレス発散になる

・ブログを通して自分と似たような境遇の人と出逢える

・ブログの広告収入で生活が多少豊かになる

といったメリットがあげられます。

 

障害者はただでさえ、ストレスが溜まりやすく、孤立しがちです。それをブログをやることで上記二つを解消することが出来ます。

3番目に関してですが、障害者雇用などで働くことが出来たとしても(出来ないことも多い)安い給料で買い叩かれ、働かされます。だったら少しでも収入源を確保したほうがいい。

ブログってマラソンみたいに根気が必要なのですが、そこさえ乗り越えてしまえば、誰でも副業程度には収入源にすることが可能だと思っています。

私の周りの人間は、月に5万円くらいはサラリーマンをしながらでもブログで稼いでいる人がかなり多いですからね。

障害者にとっての「月に5万円」ってかなり大きいと思うのですよ。

先ほど、ブログを「マラソン」に例えましたが、別に体力はいりません。私のような重度障害者がブログ運営をすることが出来るくらいですので、障害者でもブログ運営は可能です。まぁ、視覚障害者や重度の知的障害者とかになると話はまた別になりますが……。

障害者がブログに助けられた事例

これはズバリ、私のことなのですが(笑)私はブログというツールに助けられています。

収入面にしてもそうですし、スポットライト症候群(目立っていないと気がすまない)なのでそういった承認欲求を満たすことが出来ています。

ブログをとして、同じ境遇の障害者さんや障害者ではない健常者の友達なども沢山出来ました。

嫌われ者ブロガーとか自分で言っていますが、友人は意外と多いのです! それも全て、ブログのおかげです。

きっと収入面に関して、ブログがなかったら私は今頃のたれ死んでしたでしょう。ブログ収入があるおかげで身体の健康を保ちながら自由に生活を送ることが出来ています。

友人などにしてもそう。私は20歳~23歳まで半寝たきり状態で過ごしていたので、インターネット上でしか出逢いがありませんでした。きっとインターネットが、ブログがなければ私は友人を作ることが出来ずに孤独にその3年間は過ごしていたかもしれません。

その半寝たきり状態から復活出来たことの要因として、友人がいたから、というものあると思います。ブログをやっていてブログを通して友人がいたから、復活できたのかもしれません。

そう考えたら、ブログって凄くないですか? 人の命まで救うことが出来ているのですよ。

 

その他にも、ブログを通して、まるで芸能人のような扱いを受けるようにもなりました。実際に芸能人に絡んでいただいたこともあります。

・フリーアナウンサー長谷川豊さん

・春名風花ちゃん(はるかぜちゃん)

などと絡むことが出来ています。

芸能人ではないけれど、

・おおつねまさふみさん(ネットウォッチャー)

などにも良くして貰っています。会ったこともないのに。

・ヨッピーさん(WEBライター)

も私のことを知って下さっていて、とても感動しました。

お二人とも、インターネットをあまり使わない方は知らないかもしれませんが、インターネットの世界では神様のような存在の方々です。

その他にも、あまり名前を出したくはないのですが、

・やまもといちろう氏(投資家)

にもバカ呼ばわりされたりしたことがあります(苦笑)

でも、こういう面白い出逢いが沢山あり、私は今、明るく人生を過ごして行けているのかもしれません。まぁ、ネガティブになるときはとことんネガティブに今でもなりますが(笑)自殺を考えてしまうくらいに(おい、やめろ!)

 

地元だと、

・右田博文(美容整形外科医)

という先生にも、凄く良くしてもらっています。この方も出逢いはブログではないけれど、インターネットがきっかけでした。

・松根花子ちゃん(プロのバレエダンサー)

という芸能人に近い子とも食事をして面白い話を色々と聞くことが出来ました。当時は日本で活動していたのですが、最近はヨーロッパのほうで活動しています。

花ちゃん、今度これに出るんですよ。

ムーミンがバレエを踊る!フィンランド国立バレエ団来日

観に行きたかったなぁ……。

 

とまぁ、若干話がそれてしまいましたが、ブログをやると様々な出逢いがあり、金銭的にも余裕が出てくる(可能性がある)ので面白いからやろうよ! ということです!

障害者ほどブログなどネットで自己表現をやったほうがいい理由 最後に

ブログをやるメリットをかなりお伝えできたのではないか、と思いますが、なかなかブログって続けることが難しいんですよね。

でも、継続して行うことが出来れば、自営業者なら仕事の宣伝に広告費をほとんど払わずに行うことが出来るし、個人なら広告収入を得ることが出来ます。

サラリーマンやOLで年間5千円給与を上げることはかなり困難ですが、ブログなら簡単に年間ではなく月に5千円くらい稼ぐことは出来ます。「正しいやり方で」「継続できれば」ですがね。

それではまた!

だいちゃん(∀)

この記事が良かったらTwitterFacebookなどのSNSで拡散宜しくお願いします!

はてなブックマークボタン「B!」をポチッとも是非!

Twitterもやっていますので、フォロー宜しくお願いします!

スポンサードリンク







質問などLINE@で受け付けています! 良かったら友達登録してね!(∀)

※登録前に読んでおくと、だいちゃん(∀)LINE@の特典などが分かります!→【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!ーだいちゃん.com

友達追加

だいちゃん.comのフェイスブックページです。良かったら、イイネ! してね!

だいちゃん(∀)You Tube動画

YouTubeチャンネル登録も宜しくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

ブロガー&YouTuber&フリーライター 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 障害者関連の記事を執筆するのが得意。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 インターネット上の嫌われ者www

-障害者
-

Copyright© だいちゃん.com , 2018 All Rights Reserved.