スポンサードリンク




障害者

人工透析の時間や頻度を現役患者が教えます

更新日:

人工透析 時間 頻度

どうも、だいちゃん(∀)(@syusoretujitu)です!

血液を濾過(ろか)して身体の中の不要な老廃物を取り除くことを、「人工透析機」という機械で行う人工透析。

人工透析を行わなければいけないのは、血液を濾過したり、身体の中の余分な水分を尿として身体の外に出す「腎臓」が死んでしまっているからです。

では、人工透析が何故、過酷だと言われているのか。

1級身体障害者に何故、指定されるのか。

現役の人工透析患者である私、だいちゃん(∀)が人工透析の過酷さを時間や頻度を元に説明していきます。

人工透析の時間や頻度はどのくらいなの?

人工透析を行う時間や頻度は、人工透析を導入してからどのくらいの期間が経っているのかによって変わってきます。

人工透析を導入した初期は週に1日、1日3~4時間くらいから身体を人工透析に慣らしていくことが多いです。でも、最終的には人工透析の時間は1日4~5時間、頻度は週に3日となります。

人工透析は長時間したら良いとされています。でも、人工透析患者は税金で治療費を負担して貰えるのでお金は人工透析にかかるお金はほとんど0円に近いのですが、その税金の補助が人工透析の時間では、1日5時間までしか出ません。なので、最長5時間なのです。

5時間以上、人工透析を行ってくれる病院もあるようですが、それは5時間を超過した分を病院側が負担してくれています。

ちなみに私はMAXの5時間、人工透析を行っています。頻度は、月・水・金曜日の週に3日。夕方の17時から22時まで行っています。

この人工透析の時間の縛りが、普通の仕事、サラリーマンをすることへの壁になっているので仕方なく私は自営業をやっているのです。

私の通っている病院は5時間透析ならば17時までには病院に入らないといけません。4時間透析なら18時までには、です。

人工透析は長く行えば行うだけ良いとされているので、私は5時間透析を選びました。なので17時には病院に入らないといけないのですが、普通の会社で17時までに病院に入れるように16時半くらいにあがらせて貰えるような仕事ってまず普通のサラリーマン、特に正社員だとありません。なので、人工透析患者は普通の仕事に就くことができずに、無職だったり生活保護者が多いのです。

そういった方の為に夜中から始めて朝に終わる人工透析方法もあります。ですが、先ほど書いたように国からの税金の補助は5時間までしか出ないので、それ以上の長時間透析を行うことになる夜から朝まで寝ている間に行う透析を導入している病院はまだまだ全国的に少ないです。

私の住んでいる地域では。車で通える範囲の1つだけ。(そこの病院の院長と私は仲が物凄く悪いので私はその病院では人工透析を受けません 笑)

なので、必然的に朝か夕方に4~5時間人工透析を週に3日、月・水・金か、火・木・土の頻度で行うことになります。

人工透析の時間の縛り、週に3日という頻度の縛りがなかったらやってみたかったこと

もし、週に3日、1日4~5時間という頻度で人工透析を行わなくてもよければ、私はサラリーマンを正社員としてやってみたかったです。

企業勤めをしたことはあるのですが、正社員として働いたことがありません。なにせ、20歳の時には人工透析導入になりましたので。

それまでは、私は通信制の土日しか通わなくて良い高校に通っていたので、フルタイムでガソリンスタンドで働いていました。でも、ガソリンスタンドはがっつり身体を使う肉体労働です。人工透析を導入して、人工透析の時間、週に3日という頻度の縛りがある状態で働くことは出来ません。

勿論、身体への負担のことを考えても働くことは出来ません。

ガソリンスタンドでは正社員にならないか、といったような話も出ていたのですが、私は人工透析を導入前は大学進学を希望していたのでガソリンスタンドで一生骨を埋める気はありませんでしたけどね(笑)

今でも、人工透析の時間、週に3日という頻度の縛りがなければ正社員として、ホワイト企業で働いてみたいという風には考えています。でも、それが出来ないのは仕方のないことです。

人間、諦めも大切。なので、私は生きる為に自営業という道を選びました。

ちなみに自営業の内容としては、WEBサイトの運営だったりWEBライター業だったりブロガーだったりと、IT関連のメディアの仕事を行っている感じです。

最近ではYouTuberなどにも挑戦しています。(まだほとんど動画をアップしていませんが 笑)

この道で、パソコンを使って在宅での仕事で生きていくしかないな。そう思って日頃から仕事に励んでいます。

人工透析の時間や頻度はどのくらいなの? 最後に

おさらいですが、人工透析は週に3日、1日4~5時間の頻度で行います。

人工透析は苦痛です。(何故、苦痛なのかは私の過去の記事などを参照していただければと思います。)苦痛だったり、仕事の時間の都合上、4時間しか人工透析を行わない方も多いのですが、何度も書いているように人工透析は長く行えば行うほど良いので、5時間透析を私は絶対お勧めします。

なるべく人工透析に縛られる時間を少なくしたい気持ちは理解出来ますが、やはり命のほうが大切です。1日でも長く生きる為に、人工透析はなるべく長く行いましょう。

それでは今日はこの辺で。ばいちゃ~!

だいちゃん(∀)

この記事が良かったらTwitterFacebookなどのSNSで拡散宜しくお願いします!

はてなブックマークボタン「B!」をポチッとも是非!

Twitterもやっていますので、フォロー宜しくお願いします!

スポンサードリンク







質問などLINE@で受け付けています! 良かったら友達登録してね!(∀)

※登録前に読んでおくと、だいちゃん(∀)LINE@の特典などが分かります!→【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!ーだいちゃん.com

友達追加

だいちゃん.comのフェイスブックページです。良かったら、イイネ! してね!

だいちゃん(∀)You Tube動画

YouTubeチャンネル登録も宜しくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

ブロガー&YouTuber&フリーライター 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 障害者関連の記事を執筆するのが得意。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 インターネット上の嫌われ者www

-障害者
-

Copyright© だいちゃん.com , 2018 All Rights Reserved.