スポンサードリンク




雑記

「死」と隣り合わせの人間に「死にたい」とか相談するな

更新日:

死にたい画像

これ書いているの深夜だから、暗いネタだけれどごめんね。

どうも、だいちゃん(∀)(@syusoretujitu)です!

私は1級身体障害者(人工透析患者)で寿命が一般の方よりも短いです。そんな私に対して「死にたいのですがどうやったら楽に死ねますか」「自殺する方法を知りたいです」などと相談されることがあります。

正直言っていい? 知らんがな。

「死」と隣り合わせの人間に「死にたい」とか相談するな

私はLINE@というサービスをこのブログで使っています。

LINE@は本来なら、メッセージを一斉送信する為に使用されるものです。だいたいがビジネス目的で、お店などを経営している方が使ったりしています。

ですが、私はというと、自分の出演番組や本を執筆・出版した時に宣伝したりはしましたが(同人誌みたいなものです。)ほとんどビジネス的な使い方をしていないんですよね。まだ登録者数がそこまで多くないから出来ているというものありますが、結構フランクに一人一人に返信しています。

すると、相手は人間ですから様々な相談事がやってくるんです。

・金持ちになりたいけどどうすればいいか

こんな相談を持ちかける時点で金持ちにはなれないし、下手すると詐欺などに引っかかりますよ。私が詐欺師じゃなくて良かったですね。こんな相談をしてくる人を騙して金を巻き上げるのって簡単そうですからね。

・死にたいけど、どうすればいいですか

私の病気・障害のことをまず理解してからそのような相談をしてきて下さい。まず、理解していたら相談出来ないはずですから。

そもそも人工透析患者というのは常に「死」と隣り合わせなわけです。つい先日、私がFacebookで繋がっている人工透析歴40年の方が緊急搬送されたそうです。吐血が止まらなくてね。

遅かれ早かれ、私もそのような状態になり、そして死んでいくのです。私も体調は健常者に比べればだいぶ悪いです。

比べたら悪いですが、足が不自由とか手が不自由とかそんなレベルではありません。「命」に別状がある状態です。

そんな人間に対して、

「死にたいけど、どうすればいいですか?」

などという質問を投げかけてくるのは、生命への冒涜です。ハッキリ言います。辞めてください。

何故、顔も知らない人間の「死にたい」相談に乗らなければいけないのか

これが友人とかなら話は別ですよ。「死にたい」と思っているということは何らかの精神的なストレス症状の現れですから相談に乗ります。ですが、インターネット上の、つい最近LINE@に登録したばかりの、知り合ったばかりの顔も知らない人の「死にたい」相談に何故、私のような死と常に隣り合わせの人間が乗らなければいけないのですか?

正直ね、生きるの辛いのはこっちのほうだっての!! 私だって生きるのが辛いっての!!

そういった相談は受け付けませんよ、と何度もブログで書いてきているのに、そういった相談が耐えません。「死」をテーマに本を書いていますが、こういった相談をしてくる人に限って私の本を読んでいないんですよね、たぶん。

読んでいたら、相談しにくいと思いますよ。めちゃくちゃ「死」について書いていますもの。

そういった相談をする相手はカウンセラーや心療内科の先生であり、インターネットで出逢った私のような命に別状のある障害者に相談するべきではない。相談相手、間違っていますよ。

というかね、

・簡単に死ねる方法を教えてください

とか、長生きしたくても出来ない人間に普通聞くか? 質問自体おかしいと、相手に迷惑をかけていると思わないのか? 普通にね、旗が立つんですよ。「死にたい」だけならまだ愚痴くらいだろう、で許せます。ですが、簡単に死ねる方法を教えて下さい、とか例え知っていても教えるわけねえだろうがバカ!!

そんなもん知っていたとしても、答えたらその時点で私自身が殺人者みたいなもんだろうが!! ふざけるな!! なんで私が人を殺さないといけないんだ!!

私自身が自殺未遂を2度しているからといって、簡単に死にたいと思っていると考えているのなら、それは大間違いだからな!!

もっと普通に、健常者のように生きられるのなら生きたいわ。でも、それが出来ずに色々と追い詰められて最終的に「自殺」(未遂)まで行っているわけであって、常に「簡単に死ねる方法」など考えているわけじゃないからな。

そんなことを考える人間こそ、生命の冒涜だと思っているので私は。

勿論、これは私の考えであって、その考え自身を否定するつもりはないけれど、少なくともこんな相談をしてくる人と私には考え方の相違があるので、相談する相手を間違っていると言っているわけです。

余談だけど、

・金持ちになりたい

とか、貧乏人の私に相談されても知らんがな。

「死」と隣り合わせの人間に「死にたい」とか相談するな 最後に

インターネット上の付き合いで顔も知らない人間であっても、付き合いが長い、とか何かしら理由があれば、

・死にたい

くらいの相談には乗るかもしれません。ですが、知り合って間もない人間の命を背負い込めるほど私という人間の器は大きく無いので相談してこないで下さい。

・金持ちになりたい

論外。知らんがな。

LINE@での質問でかなり多かったのでブログのほうにこうやって書いている次第でございます。

私の考えはこういった考えです。

以上!!

だいちゃん(∀)

この記事が良かったらTwitterFacebookなどのSNSで拡散宜しくお願いします!

はてなブックマークボタン「B!」をポチッとも是非!

Twitterもやっていますので、フォロー宜しくお願いします!

※追記

早速、該当すると自分で判断した方々から嫌がらせコメントや逆ギレLINEが届きました。だからお前らはいつまでたっても進歩しないんだよ。

スポンサードリンク







質問などLINE@で受け付けています! 良かったら友達登録してね!(∀)

※登録前に読んでおくと、だいちゃん(∀)LINE@の特典などが分かります!→【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!ーだいちゃん.com

友達追加

だいちゃん.comのフェイスブックページです。良かったら、イイネ! してね!

だいちゃん(∀)You Tube動画

YouTubeチャンネル登録も宜しくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

ブロガー&YouTuber&フリーライター 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 障害者関連の記事を執筆するのが得意。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 インターネット上の嫌われ者www

-雑記
-,

Copyright© だいちゃん.com , 2018 All Rights Reserved.