スポンサードリンク




未分類

長谷川豊氏の維新から衆院選出馬報道について本人に直接聞いてみた

更新日:

長谷川豊

フリーアナウンサー「長谷川豊」に会ったブロガーとして名前が世間に知れ渡っています。

どうも、だいちゃん(∀)(@syusoretujitu)です!

 

先日、このようなニュースが私の目に飛び込んできて驚きました。

フリーアナウンサーの長谷川豊氏を、日本維新の会が次期衆院選に千葉1区から擁立する意向を固めたと、日テレNEWSが2月5日に報じた。

長谷川氏はフジテレビアナウンサーを経てフリーに。2016年9月19日に「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」と題したブログ(現在は変更)を投稿、批判が殺到し、テレビのレギュラー番組をすべて降板する騒ぎになっていた。

出典 http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/05/hasegawa-yutaka-press-conference_n_14628452.html

長谷川豊氏は以前、私のブログ記事から、引用元を記さずに自身のブログに掲載していたことがあり、過去に関東から私の住む福岡県北九州市まで謝罪にきたことがあります。

今話題の人、フリーアナウンサー長谷川豊氏とサシで会ってきたーだいちゃん.com

このことは産経新聞でも取り上げられ、Yahoo!ニュースでも報道されました。

腎臓に疾患がある患者2人に直接会って「お詫び」したことをブログで報告した。

ブログは18日付の「本気論 本音論」。2人に会うことになった経緯などを説明し、「僕の誤った表現によって、気分を害した人も大勢いらっしゃる以上、表現者である僕は丁寧に反省し謝罪していくことが大事だと考えています」などとつづっている。

患者の1人は、人工透析を受けている1級身体障害者のブロガーでフリーライターの「だいちゃん」。長谷川氏は、批判が噴出した9月19日付「本気論 本音論」の中で「だいちゃん」のブログの文章を本人に断らないで引用したとして、「不快な思いをさせてしまったこと。また炎上騒動に巻き込んでしまったことなどを直接会ってお詫びしてきました」などと書き込んだ。

出典 http://www.sankei.com/entertainments/news/161019/ent1610190005-n1.html

長谷川豊氏は人工透析患者に対して酷いブログ記事を書いたことで有名な方です。かなり多くの方、人工透析患者以外の方も敵にまわしている状態です。

何故、そのような状況で政治への参戦、出馬を表明したのかとても興味が湧いたので直接本人に聞きました。

長谷川豊氏の維新から衆院選出馬報道について本人に直接聞いてみた

だいちゃん(∀)
長谷川さん、お久しぶりです! だいちゃんです!

ニュース見ました。政治家を目指されるんですね。

ブログに掲載したいので、ちょっとしたインタビューをしたいのですが、お時間のある時に、答えられる範囲でいいのでお答えして頂ければと思います。

以前、お会いした時には、周りからは政治家を目指せ、と言われるけれど自分はその気はないとおっしゃっていました。

政治家とは、別の方法で世の中に影響を与えたい、と。

何がきっかけで心変わりというか、政治家を目指そうと考えるようになったのでしょうか?

また、政治家を目指す理由などを教えていただければ幸いです。

長谷川豊
だいちゃんさん、お久しぶりです!

政治家を目指そうと思ったのは松井代表(維新の会の代表)や馬場幹事長にお会いして食事をして…そんな中でですね。

もともと、僕は政治ってのはみんなで考えてなければいけないものと思っていて、メディアの人間であろうが、専業主婦・主夫であろうが、みんなで作るのが政治です。

そんな中、維新という政党は、随分と頑張っています。子供達の為に。必死になって何かを変えようと、しかも実行しました。自分もこのメンバーに入りたいなぁ…と思ったんですよね。

幸い、面接を受けて合格を頂けました。

だいちゃん(∀)
長谷川さんに対する風当たり、今でもだいぶ強いですよね。
長谷川豊
何度か落選してでも頑張ってみます。

国レベルで変えられるものが沢山あります。

特に僕は子供たちに予算を回してあげたいのです。

勿論、だいちゃんさんに約束した賢腎移植の話は必ず法案化出来るように発信してみせます。

今はそのタイミングではないと思いますが、でも選択肢は絶対に多い方が良いと思うんです。

みんな救ってみせます! 見てて下さい!

とのことでした。

長谷川豊氏の維新から衆院選出馬報道について本人に直接聞いてみた 最後に

サイバーエージェントの運営するインターネット放送局「AbemaTV」で記者会見の詳細が報道されていました。

そこでは、やはり以前書いた人工透析患者を批判するかのような記事についての質問が多く寄せられていました。

その記事はこちら。

医者の言うことを何年も無視し続けて自業自得で人工透析になった患者の費用まで全額国負担でなければいけないのか?今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!

この記事はインターネット上で今までに例をみないくらいに大炎上したのですが、やはりこのことが尾を引いているようで、長谷川豊氏に対する風当たりの強さは弱まっていません。

私の周りの人工透析患者さんは未だに怒っていますからね。

でも、私が直接会って話した感じは、根底に病気に関しての自己責任論はあるけれど、やはり出来る限り多くの人を救いたいという思いは強いようです。特に、子供に関してはその気持ちが顕著に現れています。

そんな長谷川豊氏の今後について、だいちゃん.comでも引き続き追っていくので、お楽しみに。

だいちゃん(∀)

この記事が良かったらTwitterFacebookなどのSNSで拡散宜しくお願いします!

はてなブックマークボタン「B!」をポチッとも是非!

Twitterもやっていますので、フォロー宜しくお願いします!

スポンサードリンク







質問などLINE@で受け付けています! 良かったら友達登録してね!(∀)

※登録前に読んでおくと、だいちゃん(∀)LINE@の特典などが分かります!→【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!ーだいちゃん.com

友達追加

だいちゃん.comのフェイスブックページです。良かったら、イイネ! してね!

だいちゃん(∀)You Tube動画

YouTubeチャンネル登録も宜しくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

ブロガー&YouTuber&フリーライター 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 障害者関連の記事を執筆するのが得意。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 インターネット上の嫌われ者www

-未分類
-,

Copyright© だいちゃん.com , 2018 All Rights Reserved.