スポンサードリンク




障害者

障害者や主婦が活躍出来ないのは「時短勤務」が一般化されないから

更新日:

仕事と時計

冬になると冬季うつという病気を発症するので、ブログの更新頻度が落ちてしまいます。本当に読者さんには申し訳なく思っております。

どうも、だいちゃん(∀)(@syusoretujitu)です!

私は腎臓の死んでしまっている、人工透析患者、1級身体障害者です。

私は人工透析という、1日5時間、週に3回の延命治療の為に、人工透析日には最低でも17時には病院に行かないといけません。ですが、一般的な企業の勤務時間は9~18時です。これに残業などもあります。普通に考えて、私のようなハンデを負った障害者が採用されるわけがありません。

障害者や主婦が活躍出来ないのは「時短勤務」が一般化されないから

以上のような理由から自営業をやっているわけですが、私のように誰でも障害者が自営業を出来るとは思っていません。私の場合、WEBメディアに取り上げられたりして知名度が「運良く」上がっていったのでブロガーとして、ライターとして仕事が(収入はカツカツですが)出来ている状況です。

では、一般的な障害者、主婦などはどうやったら仕事が、社会復帰が出来るようになるのでしょうか? この問題は社会全体で考えていかなければいけない問題だと私は思っています。

企業は時短勤務をもっと取り入れよう

「仕事というものはフルタイムで働くもの」

こういった固定観念が、パートタイマーを除いてあるように思います。だから、日本では時短勤務がまだまだ一般かされずに、長時間働けない主婦や障害者が社会復帰出来ない、という状況が生まれています。

これは海外の雇用状況から見ると日本独特の状況で、とてもおかしなことです。

海外ではもっと時短勤務が一般化されています。それどころか、午前中はサラリーマン。午後からはカフェの店員をやる、などのダブルワークも普通に行われています。

私自身の話を例にあげて申し訳ないのですが、私も時短勤務さえ出来れば、自営業などせずにブログを副業としながら外で仕事をしたいと思っています。何故なら、ブロガーのように自宅で人と触れ合わないような仕事をしていると、単純に精神状態に支障をきたすからです。

特に私などは独身、彼女なし。このような状況なので孤独に仕事をしていると本当に精神的にまいってしまいます。ですが、お金を稼がないといけないので仕方なしにブロガーという仕事をやっているような状態です。

ブロガーなんて本来ならば副業で出来るものですよ。それをわざわざ専業ブロガーでやる必要が無い。そう私は思っています。それでも専業でやらなければいけない理由は、

  • 障害者は企業に採用されにくい

という部分が大きいからです。特に内部障害者、人工透析患者で私のように時間制限のある方は企業に採用されにくいのが現実です。

だからこそ、もっと時短勤務というものを企業側に取り入れたいただきたいのです。

時短勤務をもっと企業側が取り入れれば、体力的に長時間働くことが難しい障害者でも働くことが出来るようになります。時間の取れない主婦の方でもそうです。

別に一人の人間に9時間拘束の8時間労働などさせなくても、4時間勤務を二人、という風にわければ企業側の生産性も低くならないはずなのです。ですが、日本企業はそれをやる会社がまだまだ少ないのが現状です。

障害者と企業側のマッチングが上手くいかない理由の一つとしても、時短勤務が一般化されていない、ということが関係していると私は思っています。これが一般化されれば、マッチングも少なくとも今よりは上手くいくはずです。

こういったことを本来ならば大企業が率先してやるべきなのです。ですが、はやり障害者や主婦を例え時短勤務だとしても雇うことにリスクを感じているから、行わないのでしょうね。

ですが、企業というものは営利企業なのは勿論ですが、会社という媒体を通して社会貢献をする、ということも企業の役割としてあるはずです。なので、障害者を障害者雇用率を守るためだけに雇う、といった考え方のみで雇うのも間違っていますよ。

障害者や主婦が本当に活躍できる社会を目指すのであれば、企業はもっと時短勤務を取り入れるべきです。それは間違いありません。

これを行うことで企業側も、イメージアップといったメリットがあるので、障害者や主婦、そして企業側にもメリットがあるのです。やらないほうがリスクですよ。

障害者や主婦が活躍出来ないのは「時短勤務」が一般化されないから 最後に

私は正社員というものをやったことがありません。なにせ20歳で人工透析患者、1級身体障害者になったので。

まぁ、別に正社員というものを私が体力的な面も考えて出来るはずがないと思っているので、未練のようなものは無いのですが、もっと企業で働いて会社組織というものを勉強したい、という気持ちは今でもあります。

ブログにしても、社会人ブロガーの書く文章って面白いですからね。

世の中には雇われで働いている方のほうが多いので、そういった視点から書くほうが共感も得やすいというのもあります。

だから、ブログのネタ的にも時短勤務として企業でまた働きたいのです。

どうか、企業側はもっと時短勤務を増やしてください。

だいちゃん(∀)

この記事が良かったらTwitterFacebookなどのSNSで拡散宜しくお願いします!

はてなブックマークボタン「B!」をポチッとも是非!

Twitterもやっていますので、フォロー宜しくお願いします!

スポンサードリンク







質問などLINE@で受け付けています! 良かったら友達登録してね!(∀)

※登録前に読んでおくと、だいちゃん(∀)LINE@の特典などが分かります!→【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!ーだいちゃん.com

友達追加

だいちゃん.comのフェイスブックページです。良かったら、イイネ! してね!

だいちゃん(∀)You Tube動画

YouTubeチャンネル登録も宜しくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

ブロガー&YouTuber&フリーライター 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 障害者関連の記事を執筆するのが得意。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 インターネット上の嫌われ者www

-障害者
-,

Copyright© だいちゃん.com , 2018 All Rights Reserved.