スポンサードリンク




障害者

”超”重度の『睡眠時無呼吸症候群』の人間に起きること

更新日:

cpap

見た目は健常者、中身は障害者。

どうも、だいちゃん(∀)(@syusoretujitu)です!

皆さんは睡眠時無呼吸症候群という病気をご存知でしょうか?私はその睡眠時無呼吸症候群の超重度患者です。

私は人工透析も行っているので恐らく副作用だと思われます。

そんな重度の患者だから体験しているであろうことがあります。

”超”重度の『睡眠時無呼吸症候群』の人間に起きること

私は医師に、「こんなに酷い数値見たことがない」と言われたくらい、酷い睡眠時無呼吸症候群を抱えています。

睡眠時無呼吸症候群とは、寝ている間の呼吸がうまくできずに、呼吸が止まったりいびきをかいたりする状態です。普通の方なら寝ている間に1時間半おきにノンレム睡眠、レム睡眠、(深い眠り、浅い眠り)を繰り返しているのに、その周期がそれによって狂ってしまい、浅い眠りの割合が多くなります。その結果、昼間に眠気が来たりして生活に支障を及ぼします。

よく、電車事故などのニュース、ちゃんと駅に止まれないようなとき、居眠りを運転手がしていることがあります。その原因が睡眠時無呼吸症候群だとニュースで報道されることが多いです。

私の場合、8時間睡眠中30分しか深い眠りの時間がありません。そこで、トップ画像に使っている酸素マスクのようなもの「シーパップ」というものをつけて眠らなければなりません。しかし、私はアトピーも持っているので肌が痒くてつけられず、そのまま眠ることも多いのです。

すると、睡眠時無呼吸症候群を抱えている人しか経験しないようなことを睡眠中に経験します。もしかしたら重度の方だけが経験するのかもしれません。

そのことについてお話しようと思います。

マラソンをしている夢を見る

よくマラソンをしている夢をみます。それは睡眠時無呼吸症候群によって呼吸が苦しくなっていることとマラソン中に呼吸が苦しくなることが似ているから起きているのかもしれません。それは、専門家ですら分からないことです。

もしかしたら、私が健常者の頃はマラソン大好きだったから、それも関係して見る夢なのかもしれません。

私の場合、夢の中でも身体障害者なのにマラソンをしている、という設定になります。よって、だいたい最下位なのです。悔しいですね。健常者の頃は学校でも上位3位には常に入っている位マラソンが得意だったのに、今では夢の中ですら最下位でしか走れないだなんて。

悪夢を見る

これもまた夢関連です。睡眠時無呼吸症候群は眠りが浅いのでよく夢を見ます。そして私は強迫性障害(不潔恐怖症)も持っていることが原因なのか、トイレの汚れなどが苦手なのにそれを触らなければいけないような状況の夢を見ます。一般的な悪夢よりも私にとって悪夢です。

こういった悪夢をよく見ます。人に殺されるだとか襲われるだとかの悪夢ではなく、私にとっては一番の悪夢である不潔恐怖に関する悪夢ばかりを頻繁に見ます。

寝言を言う

よく寝言を言います。夢の中で喋っている言葉をそのまま話すような感じです。自分の話した寝言で自分の目が覚めるから誰かに言われたわけでもなく、寝言をよく言っていることが分かります。

だいたい、大きな声を夢の中で出そうとして、小さな声しか出ないことのほうが多いです。

金縛りに遭う

幽霊とか信じちゃっている人は金縛りを心霊現象だと思っている人も多いようですが、100%違います。金縛りは睡眠が浅いことによって夢と現実の境がつかなくなっているような状態です。目だけ空いていて身体が動かない、というのは実は夢の中で自分の部屋の中の夢をみているだけです。

私は睡眠が浅すぎるので、よく金縛りに遭います。こういう風に理屈をしっかりと知っていても金縛りに遭うと何らかの恐怖心を感じています。金縛りという現象が脳に恐怖心を与えるようになっているのでしょう。

酷いくらい金縛りに頻繁に遭います。私のレベルになると無理やり夢から覚めて金縛りを解く、という役に立たない特技まで身についてしまいます。しかし、いつも上手くいくわけではなく、夢の中で更に、目が覚めた夢を見たりしますよ。

”超”重度の『睡眠時無呼吸症候群』の人間に起きること 最後に

こんな感じです。基本の、

・寝ている最中に息が止まる

・いびきをかく

ことにプラスしてこのようなことがよく起きます。その他にも、私は不眠持ちで強い睡眠薬を飲んでいるのですが、中途半端な時間に目が覚めたりして、そのまま眠れなくなります。気を抜くと仕事中に居眠りをしたりもしてしまうので、カフェイン飲料はかかせません。

辛くないか、と言われればとても辛いですね。

原因は人工透析にある、それは腎臓が死んでしまって腎臓が小さくなってしまっていること、私の場合は顎が細いのでそういったことが色々と重なって、医師ですら見たこともないくらい重度の睡眠時無呼吸症候群を抱えるような状態になっています。

下手すると突然死するのですよ。だからシーパップをつけなければいけないのですけれど、なかなか付けて眠れていません。付けて眠れた次の日はとても快適に過ごせるのですけどね。

だいちゃん(∀)

この記事が良かったらTwitterFacebookなどのSNSで拡散宜しくお願いします!

はてなブックマークボタン「B!」をポチッとも是非!

Twitterもやっていますので、フォロー宜しくお願いします!

スポンサードリンク







質問などLINE@で受け付けています! 良かったら友達登録してね!(∀)

※登録前に読んでおくと、だいちゃん(∀)LINE@の特典などが分かります!→【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!ーだいちゃん.com

友達追加

だいちゃん.comのフェイスブックページです。良かったら、イイネ! してね!

だいちゃん(∀)You Tube動画

YouTubeチャンネル登録も宜しくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

ブロガー&YouTuber&フリーライター 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 障害者関連の記事を執筆するのが得意。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 インターネット上の嫌われ者www

-障害者
-

Copyright© だいちゃん.com , 2018 All Rights Reserved.