だいちゃん(∀)詳細プロフィール

身体障害者ですが、生きていてもいいですか?

スポンサードリンク




生きる画像

どうも、だいちゃん(∀)(@syusoretujitu)です!

身体障害者になると死にたくなります。生まれつきならともかく、中途障害者はその傾向が強いように思います。

そんな身体障害者でも生きていていいですか?ということを皆さんにお聞きしたくて記事を書いています。

私は身体障害者ですが生きていていいですか?

身体障害者ですが、生きていてもいいですか?

このブログの常連さんなら知っているかもしれませんが、私は慢性腎不全を患い、人工透析を行っている1級身体障害者です。

腎不全になる前段階の病気、igA腎症という腎臓病にかかったの自体は小学校6年生のころだけれど、医者の言うことを無視して健常者と同じ生活を送っていた。

マラソンが大好きでいつもランニングをしていた。

勉強に対する集中力も高くて、元々勉強が特別に好きな方ではなかったけれど、テスト前は、学校から帰ってきてから寝るまでの時間、ご飯の時間と少しの休憩時間を除いてずっと勉強したりしていた。

高校の時のアルバイトは肉体労働だったけれど、体力的にキツイと感じたことは一度もなかった。

しかし、人工透析を始めてからというもの、身体が言うことをきかなくなり、マラソンなんてとんでもない! ウォーキングすら辛いと感じるような身体になってしまった。これは、身体がというよりは精神的な面が影響しているような気がする。

そして、人工透析の影響で強迫性障害(潔癖症)や欝などの精神疾患を発症。睡眠時無呼吸症候群という睡眠障害もね。

睡眠時無呼吸症候群はシーパップというマスクのような機械をつけて寝なければ、極度に睡眠が浅い状態(息が時々止まりながら眠る)で睡眠しなければならなくなる。

cpap

Amazon.co.jp: パットナム 無呼吸症候群対応快適枕 ロイヤル PTPCPR: ホーム&キッチン

こんな機械です。

でもね、私はこれをつけると皮膚が荒れて逆に眠れなくなるんだ。睡眠導入剤を使ってもね。これも、人工透析のせいでアトピーのようなものを発症したせいだ。

だから、常に睡眠の浅い状態で眠っている。だから日中もずっと眠くて、集中力が昔ほどはなくなってしまった。

強いストレス状態が続くと鬱の症状が出る。私の場合はベッドから起き上がるのが困難になり、歩いて5分で着くコンビニに行くことすら出来なくなる。幸い、欝に関しては軽度なので極端なストレス状態が続かない限りは大丈夫だけれど。

・欝

・強迫性障害(潔癖症)

・不眠

・皮膚炎

・睡眠時無呼吸症候群

様々な病気を人工透析という病気は併発させる。風邪も引きやすくなるしね。

そんな状態で生きていて楽しいか、と聞かれれば楽しくない時もある。辛い時もある。だから死にたくなる時もある。実際、自殺未遂を2回している。

でも死ねなかった。そして、もう二度とそんなことはしないと決めた。友人達に迷惑をかけたくないからね。

障害者は生きているだけで人に迷惑をかけている

誤解を恐れずに言うならば、障害者は生きているだけで人になんらかの迷惑をかけていると私は思っている。

それが平気な人もいるだろう。でも、私は人になるべく迷惑をかけたくない。特に家族には迷惑をかけたくない。寝たきり状態になるくらいなら死のう、とすら本気で考えているような人間だ。

ただ、私は人を介護する側に回ったことの無い無知な人間だ。

世話をしている人達はもしかしたら、それが幸せなことなのかもしれない。他人には苦痛な作業に見えても、本人は平気なのかもしれない。

それが私には分からないのだ。

障害者は人に迷惑をかけながらでも生きていいと私は思っている。でも、私自身は本当に迷惑をかけてしまっていいのか、と自分を責めるような気持ちになることがある。

身体障害者ですが、生きていてもいいですか? 最後に

私は障害者として今まで散々、人に迷惑をかけてきました。そして、これからもかけ続けるでしょう。

そんな私でも、生きていてもいいですか?

出来ることなら、健常者に混じって社会貢献を、仕事をしていきたいです。人と関わることは好きなので。

だいちゃん(∀)

この記事が良かったらTwitterFacebookなどのSNSで拡散宜しくお願いします!

はてなブックマークボタン「B!」をポチッとも是非!

Twitterもやっていますので、フォロー宜しくお願いします!

The following two tabs change content below.
アバター

だいちゃん(∀)

ブロガー、新米YouTuberをやっています。
1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。
障害者関連の記事を執筆するのが得意。
暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。
>>詳しいプロフィール

スポンサードリンク




だいちゃん(∀)のLINE公式アカウントはこちら!

だいちゃん(∀)のnoteはこちら!

note

だいちゃん(∀)の書いたノンフィクション自伝小説の電子書籍を、アマゾンで販売しています!

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

You Tube動画もアップしています! チャンネル登録宜しくお願いします!

関連記事



4 件のコメント

  • はじめてコメントさせていただきます。
    私は持病持ちの健常者ですが、知的障害を持つ友人と身体障害を持つ恋人がいます。
    付き合っていく中で障害のために一緒にできないことなどもあったり、頼られることもありますが、それを迷惑だと思ったことは一度もありません。寧ろ頼ってくれるほど心を開いてくれたのかと嬉しく思います(2人とも人見知りで頑固なタイプなので……)。
    それに私自身も2人には散々迷惑をかけてますし、何かあったときには支えてもらってます。
    社会全体として見るとわかりにくくても、個人の単位で見れば健常者だって障害者に迷惑をかけている部分は絶対に
    あると思います。
    だからだいちゃんも生きていていいんです。生きていてください。
    だいちゃんのブログ、これからも楽しみにしています!
    長々と失礼しました。

  • >>甘党さん
    はじめまして^^コメントありがおとうございます!
    周りに障害を持った方が多い環境なのですね。頼られるのが嬉しい、なんかその気持ち分かります! 甘党さんは優しい方なのでしょうね!
    欝などにより更新にばらつきがありますが、これからもブログ頑張ります(∀)

  • こんにちは。私も透析しています!健常者の時とは違い色々大変です。でも無理せずお互いに頑張りましょう!きっと良いこともあると、私は信じています。

  • uwasanoaitsu にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください