だいちゃん(∀)詳細プロフィール

サイバーエージェントの障害者雇用WEBページが悲惨

スポンサードリンク




サイバーエージェントウィル

うちのブログがキワモノ系・障害者ブログとして定着しつつあるようです。

どうも、だいちゃん(∀)(@syusoretujitu)です!

amebaブログやガールフレンド(笑)でお馴染み株式会社サイバーエージェントですが、特例子会社である株式会社サイバーエージェントウィル|CyberAgentWill ,Inc.のホームページが悲惨なことになっています。(※現在、非公開)

サイバーエージェントは本当に障害者に仕事をさせる気があるのでしょうか? 法定雇用率を守りたい為だけに特例子会社を設立したのでは? 疑わざるを得ません。

そんなサイバーエージェントの特例子会社を元に、特例子会社とは何なのかという話をします。

サイバーエージェントの障害者雇用WEBページが悲惨

特例子会社とは?

特例子会社

詳しい説明は、

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha/dl/07.pdf

ここに書いてあるので省略いたしますが、大雑把に説明すると、企業は従業員の2%は障害者を雇わないといけません。しかし、健常者と障害者の共存が難しい為、ある一定の条件を満たせば、子会社で雇った障害者を親会社が雇った形にしていい! というようなシステムです。このシステム自体は、障害者にとっても健常者にとっても良いシステムです。

サイバーエージェントの子会社、サイバーエージェントウィルもサイバー親会社の特例子会社です。

障害者を本気で雇う気があるか?

そんなサイバーエージェントウィルという会社のホームページの手抜き具合が凄い!

まず、URL!

http://www.cawill.co.jp/index.html(※現在ホームページは削除済み)

なんでindex.htmlというファイル名がURLに残ったままなの? セキュリティ面は大丈夫なのか?(WEBデザイン的に、URLが残ってたらデザイン汚いでしょう。そのくらいの知識の人がWEBサイト担当者ということは、セキュリティ面も怪しいよね、という意味でございます。)

まぁ、百歩譲ってこのくらいはいいとしてもだ。なんで「仕事内容」のページが準備中のままなの? 2007年に会社は設立されたって書いてありますが? 7年間もホームページ放置したままなの?

サイバーエージェントウィル

サイバーエージェントの障害者雇用WEBページが悲惨 最後に

ちなみに、本当かどうかわかりませんが、Yahoo!知恵袋というサイトに載っている情報によれば、雇った障害者は一生アルバイト扱いだとのこと。

自分は、身体障害者なんですけど、特例子会社の会社の面接を受けようとしています... - Yahoo!知恵袋

サイバーエージェントの、サイバーエージェントウィルでは月給制で月に最大5日までの通院有給休暇制度のある、パソコンを使った事務です。正社員登用制度はないので身分はアルバイトのままです。

惜しい! 実に惜しい! 通院有給制度は素晴らしいのに、アルバイト扱い! 障害者の中にだって優秀な人材はいるので、そういった人くらいは正社員登用してもいいのでは? 障害者舐めんなよ!!

というか、ホームページくらいちゃんと更新しろよ

会社は学校じゃねーんだぞ。

だいちゃん(∀)

この記事が良かったらTwitterFacebookなどのSNSで拡散宜しくお願いします!

はてなブックマークボタン「B!」をポチッとも是非!

Twitterもやっていますので、フォロー宜しくお願いします!

※追記

本気で洒落になってない!

The following two tabs change content below.
アバター

だいちゃん(∀)

ブロガー、新米YouTuberをやっています。
1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。
障害者関連の記事を執筆するのが得意。
暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。
>>詳しいプロフィール

スポンサードリンク




だいちゃん(∀)のLINE公式アカウントはこちら!

だいちゃん(∀)のnoteはこちら!

note

だいちゃん(∀)の書いたノンフィクション自伝小説の電子書籍を、アマゾンで販売しています!

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

You Tube動画もアップしています! チャンネル登録宜しくお願いします!

関連記事



6 件のコメント

  • 特例子会社の件数の少なさ、障害者だけまとめて健常者と区別して本体側には被害がないようにしていること、すべての特例子会社とは言わないが作業所以下の障害者もいて学校レベルにすらなっていないところもあること、障害者雇用は補助金やら税金優遇やらもあるが実際に障害者に払われている賃金は最低賃金なみも稀でないなど。特例子会社の闇はもっとあるので暴いてみては。

  • 「企業は従業員の5%は障害者を雇わないといけません」とありますが「企業は従業員の2%は障害者を雇わないといけません」が正しいのでは?
    同じ特例子会社でも、大企業のものと、中小企業のものとではかなり違うのが現状のようですね。

  • >>特例子会社の闇さん
    特例子会社に関しては情報がまだまだ少ないですね。情報が集まり次第、また記事にしようと思います(∀)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください