だいちゃん(∀)詳細プロフィール

人は『死ぬ』為に生きている

スポンサードリンク




懸命に生きるひな鳥

「乱れ」という文章を見ると、なんだかエッチな気分になります。

どうも、だいちゃん(∀)(@syusoretujitu)です!

結論から申し上げると私は、人は「死ぬ」為に生きているのだと思っています。

死ぬ為に生きているって何だか意味が分かりませんよね。

これは一種の哲学の話です。今回、この記事ではそんな人は何故生きて、そして死んでいくのかということについて書きます。

人は『死ぬ』為に生きている

「人は何のために生きているのか」

度々、哲学の世界などで話題になるものです。

私たちは自分の意思でこの世に生まれてきたわけではなく、父ちゃん母ちゃんがズッコンバッコンして嫌々ながらもこの世に生まれてきたわけです。

そんな風に「作られた」私たちの人生に特別な意味があるとは私は思いません。

強いて言うならば、

「死ぬために生まれてきた」

んじゃないでしょうか。

「死ぬ為に生まれてきた」なんて、そんなバカな話があるか! とツッコまれそうですね。でも、私が常に思っているのは、

「自分が死ぬときに、俺の人生は素晴らしい人生だった。」

と思えるような生き方を”人”は目指すべきなんじゃないかということです。

使い古された言葉ですが、

「人生死ぬまで暇つぶし」

だと思うんですよ。人は好きなことを好き勝手やって、時には人を巻き込んで迷惑をかけて、ワガママに生きていいと思うんですよ。

例えば、

「生きる為に仕方なく仕事をする」

ということはとてもバカらしいことです。仕事が好きな人は良いんです。問題なのは、

「仕事が好きではない。生活する為に嫌々働いている。」

という人が日本には多い、ということです。ただ、現実問題、生きていくには”金”が必要。自分で稼ぐ方法が分からない人は、仕方なく自分の会社がブラック企業だと分かっていても勤めるしかない。

上司から「違法行為」を遂行するように命令されれば、従うしかない。それが日本の現実。

私なら、違法行為を他人に命令されて嫌々行うくらいなら、さっさとそんな会社辞めてしまいますがね。ホームレスでもやっていたほうがマシでしょ。

限られた時間だからこそ有効に

以前、

私は20代身体障害者ですが、残り寿命が半分を切りました。 だからどうってことないけど。

という記事にも書いた通り、私は20代後半にしてもう人生の折り返し地点を通過しています。だからこそ、

「好きなことを好きなだけやって、好き勝手に生きてやろう!」

と思っています。

私は自殺未遂なども過去にしていますが、自殺未遂という行為は、

「自分が好きなことを好き勝手にやって楽しく生きる!」

という行為を自ら投げ出すことになる。でも、追い詰められていたから、その苦しさから抜け出す方法が「自殺」しか思いつかなかった。冷静に考えれば、ただ生きていく方法は「プライド」さえ捨てればいくらでもある。

ホームレスをやっている人が不幸か。といえば、ブラック企業で心身ともに消耗しきっている人より幸せな場合もある。

どこかの会社に勤めなくても、畑でも耕しながら生きていく方法もある。カエルだって蛇だって食うことが出来る。海や川には魚もいる。

ただ、少なくとも、これら全て心身共に、

「健康」

じゃないと出来ない生き方でもあるんですよね。

心身共に健康なことは、お金よりも大切。そんな大切なものを格安でブラックな企業に売り渡す必要があるのでしょうか?

人は『死ぬ』為に生きている 最後に

もっと日本人には、

「自分勝手に好きなことをやって生きていく」

こういう生き方が必要だと私は思っています。そして、そういった生き方の出来る環境を、社会インフラを政府は整えるべきだと。

なぜ日本にはこんなに物が溢れ、裕福で、知能も高い国なのに、多くの人が

「死にたい」

と考えるのでしょうか。

一度、考えてみてほしい。

だいちゃん(∀)

この記事が良かったらTwitterFacebookなどのSNSで拡散宜しくお願いします!

はてなブックマークボタン「B!」をポチッとも是非!

Twitterもやっていますので、フォロー宜しくお願いします!

The following two tabs change content below.
アバター

だいちゃん(∀)

ブロガー、新米YouTuberをやっています。
1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。
障害者関連の記事を執筆するのが得意。
暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。
>>詳しいプロフィール

スポンサードリンク




だいちゃん(∀)のLINE公式アカウントはこちら!

だいちゃん(∀)のnoteはこちら!

note

だいちゃん(∀)の書いたノンフィクション自伝小説の電子書籍を、アマゾンで販売しています!

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

You Tube動画もアップしています! チャンネル登録宜しくお願いします!

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください