スポンサードリンク




雑記

乳幼児に『睡眠薬』を飲ませることは『将来の認知症リスク』を高める

更新日:

髪を結んだ乳幼児

この度はAKB48を卒業することになりました。

どうも、だいちゃん(∀)(@syusoretujitu)です!

ネット界隈では「長時間の外出の際には子供に睡眠薬を飲ませるべきか」ということが議論されています。

しかし、乳幼児に睡眠薬を飲ませるということは将来、認知症になるリスクがあります。

安易に乳幼児に睡眠薬を飲ませるべきではないでしょう。

乳幼児に『睡眠薬』を飲ませることは『将来の認知症リスク』を高める

どんなに上品に振舞っても育ちの悪さが随所に出てしまっている私ですが、こう見えて父親はDQNではなく、「薬剤師」だったりします。離婚していますけど。

自分で薬局をやっていたので、母親も結婚当時は手伝っていたということもあるから、母親伝いに知識がついたのか、血統なのか、人工透析のせいで10数種類近くも薬を飲んでいるので嫌でも知識がついてしまったのかは定かではありませんが、私の経験談と見解を述べたいと思います。

はい、いつも余計なことばかり書きすぎて本題に入るのが遅いですね。

いや、待てって!! 今から本題に入るからっ!! 見捨てちゃ嫌ん!(/ω\*)

事の発端

まず発端は、

というツイートの流れが原因だと思っているのですが、まず言えることは、

「言葉の使い方がまずかった」

かなと。

「睡眠薬」と「睡眠導入剤」は若干、定義が異なるものだったと思います。

おそらく子供用の「睡眠導入剤」、「抗ヒスタミン薬」のことだとおもうのですが、これは風邪薬などに入っている”眠たくなる作用”のあるものです。リスクとしては、バファリンくらいのリスクなのではないでしょうか。まぁ、私は薬の専門家ではないのでこの辺はあまり言及しないことにします。

ただ、そんなバファリンですら、飲み過ぎると覚せい剤のような作用があるので度々オーバードーズ(精神疾患を患っている方が薬を大量に飲む行為)に使用されることもあります。市販薬にもそれなりに危険性、リスクはあります。

そんな私も、胃薬で副作用が出て、手足が痙攣して病院に運ばれたことがありますw

そういうこともあるので、

「乳幼児に薬、特に睡眠導入剤のような”脳”に作用するような薬はなるべく使いたくない」

という気持ちも分かります。科学では解明されていない現象がまだまだ多いですしね。あと、こういうのって理屈じゃないんですよね。

堀江氏は言葉の使い方が悪かったのかなと。多分、本人が思っている趣旨がちゃんと言葉に出来ていないだけだと思いますよ。

「子供が泣くのイラつくから、薬でも何でも飲ませて黙らせろ!!」

とか言いたいわけじゃないんじゃないかと。相変わらず不器用ですね…。

日本人は薬に対して偏見が強すぎる

乳幼児の話は一旦置いておいて、ここにも書かれている通り、日本人は「薬」というものに対して偏見は強すぎる傾向にあります。そんな私も、実際に睡眠導入剤を使うようになるまで偏見や抵抗はありました。

しかし私が以前かかった、大学の研究室でも研究をしている精神科の先生は、

「睡眠導入剤には精神的に依存する人はいるけれど、これ自体に麻薬のような依存性は無い。」

とハッキリと言っていました。実際、医療従事者(看護師・医師)は使用している人は多いです。

ただ、ハルシオンなんかは将来の痴呆リスクが高まるという見解もあるらしく、処方しない病院も増えています。ほかの睡眠導入剤・睡眠薬も脳に全く影響がないとはさすがに言えないでしょうね。タバコやアルコールのリスクと同レベルだと思いますが。

抗うつ剤にしてもそうですが、薬も飲まずに放置する方が薬の副作用よりもよっぽど危険なのに、薬に偏見がある為に薬を嫌がって病院にかからず、欝病などの精神疾患が悪化している人をよく見かけます。

病気になった時点で、リスクは覚悟しないといけないんですよ。

鬱病の人を、抗うつ剤を使用している人を「気持ち悪い」と思い、差別してきた人は自分がそうだと認めたくないんでしょうね。

眠れない・気分が落ちているからといって「アルコール」に頼る方がよっぽど危険だし気持ち悪いですよ。

医師にしっかりと処方してもらった薬を言われたとおりに飲むのと、アルコールを薬物の素人が好き勝手飲むの、どっちのほうが危険かなんて一目瞭然ですがね。

乳幼児に『睡眠薬』を飲ませることは『将来の認知症リスク』を高める 最後に

「乳幼児」になると話は別です。大人に比べて薬の影響が強く出やすい為、医師や科学者などの専門家の裏付けが無い以上、子供が泣き止まない位で安易に使用すべきではないと私は考えます。

だいたい、子供が泣く位でいちいちイライラすんなよ大人げない。舌打ちとか、バカジャネーノ?

子供は泣いたりわがままを言って迷惑を大人にかけて、怒られて成長していくもんでしょ。舌打ちするくらいなら、注意すればいいんだよ。でも、「注意」と「ただ怒鳴り散らすだけ」は別物だから、そこは大人は勘違いしないほうがいい。

小さな頃から大人に迷惑をかけない「良い子ちゃん」や、親に抑圧的に「良い子ちゃん」にさせられている子供のほうがよっぽど将来が心配で止まない、そんな独身男子の記事でした~。

だいちゃん(∀)

この記事が良かったらTwitterFacebookなどのSNSで拡散宜しくお願いします!

はてなブックマークボタン「B!」をポチッとも是非!

Twitterもやっていますので、フォロー宜しくお願いします!

スポンサードリンク







質問などLINE@で受け付けています! 良かったら友達登録してね!(∀)

※登録前に読んでおくと、だいちゃん(∀)LINE@の特典などが分かります!→【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!ーだいちゃん.com

友達追加

だいちゃん.comのフェイスブックページです。良かったら、イイネ! してね!

だいちゃん(∀)You Tube動画

YouTubeチャンネル登録も宜しくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

ブロガー&YouTuber&フリーライター 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 障害者関連の記事を執筆するのが得意。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 インターネット上の嫌われ者www

-雑記
-,

Copyright© だいちゃん.com , 2018 All Rights Reserved.